40万円安くなった!わが家が実践した節約術

abrAsus「小さい財布 ブッテーロレザー」を7か月使ってみた感想

小さい財布 ブッテーロレザー 7か月経った!

長年使っていた財布をabrAsusの「小さい財布(ブッテーロレザーエディション)」に変えて、7か月が経ちました。

おかげさまで、小さい財布の「より少なく持つ」というアイテムコンセプトと相性が良いらしく、かなり快適に使えています。

abrAsus公式サイトで小さい財布をみる

スポンサーリンク

7か月経った今、はっきり「良い」と言える

以前、小さい財布を買ったときに紹介記事を書きました。

関連アブラサスの「小さい財布 ブッテーロレザー」。手ぶらで外出できるのは、想像以上に快適だった

この時は買ってすぐだったので、嬉しさもあいまってこと細かに記事を書きました。
ただ、実際のところ、小銭が999円分だけしか入れられなかったり、カード類は5枚が限界だったりと、制限もある財布。「実際使ったらどうなんだろ..」とは、心のどこかで思っていました。

しかし7か月経った今、はっきりと言えます。

小さい財布はとても良い。

釣り銭を少なくするのが気持ちいい

小さい財布を買った当初から、「釣り銭を少なくする支払いかた」を実践しはじめました。

だんだん面倒になりそう..」と心配していたのですが、それが真逆。支払いがうまくいくと非常に気持ちいいので計算が定着しました。7か月経った今でも続いています。釣り銭を減らすのが楽しいです。

ポイントを有効に使えるようになった

カードが5枚しか入らないので、必然的に「ポイントカードを作ったら割引〜」などの誘い文句は断るようになりました。
ポイントは楽天カードに貯めるくらい。種類を絞り込めるのため、かえってうまくポイントを使えるようになりました。

私はポイントをうまく使えない人間だったので、これは嬉しい誤算でした。

荷物がないから外出が2倍楽しい!

手ぶら外出

小さい財布はポケットにポイっと入れられる

小さい財布を使ったら外出のときにカバンを持たない機会が増えました。

前は「財布とスマホと鍵があるなら..」と、必ず小さいカバンを用意していたのですが、今は全部ポケットに。カバンを持たないと、荷物の管理に気持ちを割かないので、外出を遠慮なく楽しめます。お世辞じゃなく2倍くらい外出が楽しくなりますよ。

反対にいうと、「”手荷物”って外出の大きな負担だったんだ..」と気づきました。

ブッテーロレザーのエイジングは?

ちなみに革のエイジングはこんな状態。

小さい財布 ブッテーロレザー 7か月目

熱心に革を意識してないので傷多いですね。
(小さい傷はマメに拭いてあげれば革に馴染んでなくなります)

まぁまぁ、最初と比べるといい雰囲気にはなってきています。

小さい財布のエイジング比較

買った当初と比べてみると、こんな感じ。
ボタンの黒い色、気にいってましたが取れてしまいました。残念。でも革の色に合うメタリックな感じになりました。デザイナーさんがこれを狙ってやっていたのだとしたら鳥肌ものです。

革のツヤ感、茶の深みが少しずつ出てきているのが分かります。これから1年、2年と経つうちに飴色っぽい色合いに変化するのでしょう。

コバが丈夫

嬉しいのは、コバ(革の側面)が全然傷まないこと

私はズボンのお尻ポケットに財布をひょいと入れて出かけるので、革財布を使うとコバがすぐに痛みだします。小さい財布はコバがかなりしっかり作ってあるようで、買った当初とほとんど具合が変わりません。長く使えそうな予感がしています。

頭の中のノイズ(雑念)が減る感じ。シンプル思考の人には最高

買ってよかった財布、No.1かも。

オススメです

身軽に外出したい人や、財布の中身をシンプルにしていたい人、ミニマリスト思考の人には、かなり重宝するアイテムです。

私は相当に相性が良かった。小さい財布を使うようになってから、ポイントだとかカードだとか、レシートだとか。そういった”なくてもいい“けど、つい気にかけてしまうノイズ(雑念)が格段に減りました。

買った財布の中で一番良いと感じます

もちろんカードを多く持つ人や、現金を多めに持っていたい人には小さすぎるお財布。

ですがその分、際立ったアイデアが本当に素晴らしいです。

サイズの割には高め(1万6000円くらい)ですが、贈り物や自分へのお祝いなどには、長く愛用できるのでオススメです。

シェアする
閉じる