お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

【ちょっとでもコロナウィルス対策】支払いはキャッシュレスで

緊急事態宣言が主要都市で出されましたね。

こういうときはスーパーへ慌てて行きたくなりますが、備蓄に余裕がある場合は、日数をあけて人混みを避けて行くのがいいそうですよ。

わたしの住む県内でも、店員さんから感染者が見つかり、スーパーが休業する事態がでています。

次第に、スーパーへ行くことも怖くなってきました…

これまでもスーパーの支払いはキャッシュレス化していましたが、コロナウィルスが発生してから、改めてキャッシュレスの良さを実感しています。

スポンサーリンク

現金を使わず支払える安心感

SNSでレジの店員をしているかたが、続々と悲痛なツイートをしていました。

「マスク外して、お札舐めて渡すのやめてー!」

もうみんな、キャッシュレス化しよう

スマホ決済に対応しているスーパーの場合は、わたしは PayPay などで払っています。
そうすると、スマホを差し出すだけ

店員さんとやりとりする機会がなくて済みます

スマホ決済がないスーパーは、クレジットカードの 楽天カードで支払っています。
カードの受け渡しはあるものの、知らない人と何度もやりとりされている現金よりはリスクが減らせる気がしています。

キャッシュレス化は現金をおろしにいかなくていい

現金が直接やりとりされていないので、銀行にお金をおろしにいく回数も激減します。

外出する機会を減らすことも感染リスクを下げることにつながりますよね

6月までキャッシュレスなら5%還元も行なっているので、キャッシュレスをまだ取り入れていないかたはこの機会にぜひ。

ちょっとでも感染のリスクを下げましょうー!

シェアする
閉じる