お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

コロナ赤字から黒字へ。積立投資が戻ってきました

積立投資していたものが、軒並み赤字となったコロナショック…

でも意外にも、3ヶ月ほどで黒字に戻ってきました。

思ったよりも、回復が早かったです

関連赤字を続出中…。投資は余力でやるのがやっぱり1番だなぁ

スポンサーリンク

わが家が運用している積立投資

つみたてNISA(セゾン投信)

つみたてNISAで使っている、 セゾン投信

コロナの影響で、1万5,000円ほどの赤字になっているのをみましたが、先月黒字に戻り。

6月の現在は、+1万6,000円とコロナの影響を受ける前まで回復しています。

セゾン投信の6月運用実績

ホッと一安心

このまま月2万円ずつ、毎月積み立てていこうと思います。

「セゾン投信とは?」というかたは、下記の記事をどうぞ。

関連月5,000円で積立貯金。セゾン投信はじめました

確定拠出年金(SBI証券)

SBI証券の確定拠出年金

確定拠出年金も赤字に転落していましたが、+1万円ほどに回復。

まだ引き出す65歳まで時間があるので、少しリスクをとって株式の割合を多めにしてみました。

これでもっとプラスになるといいなぁ

楽天ポイント投資(楽天証券)

地道に毎月、楽天ポイントで投資しています。

こちらも黒字へ。

楽天ポイントでの投資実績

コロナで下がったときに買い増しした効果もあったのか、+2,000円に。

ポイントでの投資になるのであまりハラハラすることもなく。

ポイントだと下がっているときも強気で買い増しできるのが、今回の件でわかりました。

コロナで下がっているときもコツコツ買い増してました

また下がることがあったら、追加で買ってみようかな。

楽天のポイントなので、現金でやるよりも気楽なものです。

関連楽天ポイントで「投資」はじめました!

引き続き、コツコツとやっていきます

思ったよりも経済は早く回復してきているみたいですね。

実感としては全然そんな気がしませんが

「コロナウイルスはリーマンショック以上の影響がでる」と聞いていましたが、途中で解約することなく、続けていてよかったです。

これを教訓に次また下落があっても慌てて解約せず、じっと待ちたいと思います。

シェアする
閉じる