お知らせYouTubeチャンネルはじめました

楽天ポイントで「投資」はじめました!

楽天ポイントを貯めて、くら寿司へ外食に行っているわが家。

たまにならいいけど、余計に外食しちゃうね

ポイントが貯まると、すぐにくら寿司に行くようになっていました。

ポイント足りなくて結局、現金払ってるしね

ってことで、楽天ポイントの活用方法を模索。

結論をいってしまうと、楽天ポイントでの投資が最強ということがわかりました。

スポンサーリンク

楽天ポイントは「現金」のように投資できる

楽天ポイントは、ポイントですが、現金のように投資ができたんです。

ちゃんとポイントで「投資信託」を買えます

デメリットは、現金と同じように買い付けができるだけあって、利益に税金はかかってしまいます。

でも楽天ポイントのスゴイところは、非課税になるつみたてNISAにも楽天ポイントが使えるんです!

これは画期的!

クレジットカードの支払いなどで無料でもらえたポイントで、資産を増やしていける

リスクがある投資でも、ポイントなら練習がてら始めやすくていいですね

これはやらない手はない!ってことで早速やってみることに。

わたしはすでにつみたてNISAは セゾン投信 で運用しているので、課税枠ではじめました

関連月5,000円で積立貯金。セゾン投信はじめました

楽天ポイント投資は「ポイントアップ」にも貢献してくれる

楽天カード引き落としで100円につき1ポイント

わたしがさらに「楽天ポイント、太っ腹!」と感動したのが、 楽天カードで積立の引き落としをした場合、100円につき1ポイントがもらえるんです。

たとえば、毎月3,000を積立投資する場合。

  • 1,000ポイント
  • 残り2,000円を楽天カードで引き落とし

その月が1,000ポイントしかなかった場合、2,000円がクレジットカードから引き落とされます。

すると、20ポイントがもらえます

銀行の金利よりもはるかに高い!

もちろんポイントだけで積立額をまかなえるなら、この恩恵はありませんが、もしポイントが足りなくてカード払いになった場合でもかなりメリットがあるんです。

月1回500円以上のポイント投資で「+1倍」

さらに、月に1回500円以上のポイント投資をすると、楽天市場での買い物に+1倍のポイントがもらえます。

わたしはいま4倍だから、5倍になるってことか

そのポイントでまた投資できる

ポイントが貯まりやすくなれば、ポイント投資する額もどんどん増やせますよね。

いやほんと、現金と変わらないくらい、楽天ポイントを侮れなくなってきました。

ポイント投資には「楽天証券」が必要

ポイントで手軽に投資できますが、扱いが現金と変わらないので、 楽天証券 の口座が必要です。

ここはちょっとめんどくさいですね…。

とはいえ開設してしまえば、ポイントで投資ができちゃうので、まだ口座を持っていない場合は、まずは開設手続きからはじめましょう!

わたしはポイント投資がしたいために、旧姓のまま眠っていた口座を5年ぶりに蘇らせました

それくらいやりたかった!

楽天ポイントが余っているかたは、口座開設までできちゃえば手軽にはじめられるのでチャレンジしてみるといいですよ。

楽天証券の口座開設をする(無料)

Tポイントでも投資が可能に!

もし、「楽天ポイントはそんなにないし…」というかたは、SBIネオモバイル証券でTポイントで投資できます。

普段は高くて手が出ない株式を1株ずつ(500円以下も!)買えるので、こちらも面白いですよ。
(ただしTポイント投資は月額200円かかります)

Tポイント投資をみる

楽天ポイントを引き続き、貯めていきます!

楽天ポイントでおトクに買い物するのもいいけれど。

投資の勉強ができて、ポイントで運用もしていけることがわかったので、楽天ポイントはしばらく積立投資に積極的に使っていこうと思います。

まずは手続きが済んだところなので、これからの運用が楽しみです

日頃の生活のなかで、楽天ポイントをさらに貯めていけるように頑張ろうっと。

シェアする
閉じる