お知らせYouTubeチャンネルはじめました

牡蠣に合うコスパワイン発見!G7 ソーヴィニョン・ブラン

このあいだ、ジャケ買いした「Mia(ミーア)」に、スーパーで買ってきた生牡蠣を合わせたところ、合わず。

牡蠣にはシャブリなんて定説もありますが、スーパーで250円で買ってきた牡蠣にシャブリを買い求めるのもなぁー。

そういえば1000円以内で買えるワインで、牡蠣に合うものってあるのかな、と探していたところ、良さそうなものを発見。

G7白

それがG7です。
セイコーマートが取りあつかうチリワインで、なんと500円ちょっとで買えちゃいます。わぉコスパワイン〜!
私はファミリーマートで見つけました。

こいつがけっこう牡蠣に合います。
生牡蠣もよし、ハーブで焼いたのももよかったです。

スポンサーリンク

ミネラル感とフレッシュさが、牡蠣とほどよく合う「G7」

G7白

爽やかなパッケージ

こちらはG7のソーヴィニョン・ブラン。

G7白

爽やかな緑色が映える「G7」。
ぶどうの種類が「ソーヴィニョン・ブラン」ですね。

知らずにレストランなんかで出てきたら、500円とは気がつけなさそうな雰囲気ですよね。

パッケージ通りの爽やかな飲み口が好印象のチリワイン。

G7白 成分表

グレープフルーツの果皮のような爽やかな香り。
フレッシュで柔らかいミネラル感がある、生き生きとした味わいです。

引用:G7 ソーヴィニヨン・ブラン パッケージより

500円ワインですから、いってしまえば爽やかさ以外に、これといった強い味わいがないのですが、牡蠣と合わせるにいたっては、その弱みが強みに変わります

G7白

フレッシュで爽快な果実の風味が、牡蠣のおいしさを引き立たせてくれる

ワインがあまりフルーティーすぎると、牡蠣が生臭く感じられてしまうところ、グレープフルーツのような青々しい果実感と、それを気持ちよく抑えるミネラル感。フレッシュなまま喉を通りおえるのが、ちょうど良い。

むしろこの味わいの弱さが、牡蠣のコクや旨味を浮き立たせてくれて、良い塩梅。

そして500円〜。
牡蠣と合わせても1000円でお釣りがきますからね。

こりゃご機嫌です。

デイリーワインとしても手軽

G7白

食中酒としてワインを飲む人は、デイリーワインとしてもいけますね。

辛口日本酒とか、ビールとかそうですけど、お酒を飲んで、口の中をさっぱりさせるのが日本的に好まれますから、そういう飲み方に使えます。

別に牡蠣といかなくても全然OKそう。
普段の夕飯のおかず(ささみチーズフライとか絶対合うと思う)と一緒に飲んでみるのも良いですね。

ワインのちょっとお得な話

[87%オフ]フランスワインを、コスパワイン並の価格で飲む

フランスボルドーに支社を置く「株式会社アルディス」主催のワイン頒布会は、口コミもよく、これを利用するとお得に格付けワインが飲めます。

格付けワイン2本

1.7万円相当が、2本で1800円

ミシュラン星付きセレクション」では、日本未入荷の定価1〜1.7万円相当のワインが、

  • 初回 2本1800円
  • 次回以降 2本5000円

と、かなり安く手に入ります。

ご興味のあるかたは、公式サイトで詳しい情報をどうぞ。

ミシュラン星付きセレクション
株式会社アルディス[公式サイト]

シェアする
閉じる