4/23までAmazonタイムセール中!

ハウスメーカーの見積もりが来ない!建築プランの行方は…?

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

設計のプラン

建築士さんからのプラン提案が素晴らしく、大満足だったわたしたち。

同時進行で、ハウスメーカーさんにもプラン提案をお願いしていました。

F社の間取り図

依頼していた間取り

以前、別のハウスメーカーさんにお願いしていた内容とほとんど同じです。

スポンサーリンク

見積もりの依頼をしたが…

間取りが決まり、見積もりを出してもらうことにしました。

1,200万円で建てられたらここかな?

予算の関係で、金額的にはここが第一候補でした。

しかし、待てど待てど、見積もりの連絡は来ず・・・

その間に、

俺やっぱり、せっかく建てるなら妥協したくない!

やっぱりそうだよね..

結論が出ちゃいました。

「金銭的に安いから」といって妥協するのではなく、本当に住みたい家を建てようってことになりました。

つまり、素敵なプランを提案してくれた建築士さんにお願いすることにしたのです。

これから40年、後悔しないために

わが家はいつも「安いから」といって妥協しては、買ったあとに後悔。
結局買い替えることにして反対に高くつく…ってことがこれまでになんどもありました。

家はそんな失敗したくない!

そうそう買い替えられるものではないからこそ、最初から本当に住みたいと思える家を選ぶことにしました。

もちろん、予算が厳しいのは変わらず。

最悪、家の中はDIYしよう!

コストを下げられるところを見つけ、工夫しながらできないか模索してみようってことになりました。

見積もりの連絡ではなく、来たのは退職の連絡…

建築士さんにお願いすることに決めたあと。

ハウスメーカーの担当者さんから連絡がきました。

内容は、退職のご連絡

まさか退職って!

「引き継ぎはできているので、新しい担当者から見積書は連絡します」とのこと。

ちなみに、いまだに連絡はありません(笑)

こうして設計をお願いする会社は、無事(?)、建築事務所に決まったのでした。

マイホーム検討中のかたに朗報!

住宅を建てる場合、みんな気にするのが①土地探し②間取りプラン③住宅費用ですよね。

タウンライフに家づくり計画書の作成をお願いすると、この3つを無料で提案してくれます。

さらに複数社に一括依頼できるので、1つずつ個別に依頼する手間もかからずに済みますよ。

タウンライフをみる


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる