お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

アイリスオーヤマ OD-BOX(アウトドア ボックス)いいね!無印頑丈ボックスと使い分け外収納に

外収納

ウッドデッキの下にコンテナボックスを置き、外収納に

わが家は小さいので外物置が置けません。

だからウッドデッキの下を収納にしています

そこで活躍しているのがアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の「OD-BOX(アウトドアボックス)」です。

無印良品のPP頑丈収納ボックス・特大と立ち位置が似ていますが、こちらはこちらで魅力的なので、私は使い分けています。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 「OD-BOX(アウトドアボックス)」

アイリスオーヤマ OD-BOX

  • 幅:78.5cm
  • 奥行 37.0cm
  • 高さ 32.5cm
内容量 60L
耐荷重 80kg

シンプルデザインで使い勝手よく、値段も2500円程度とほどほど。

かなりたっぷりモノがいれられるうえ、アウトドアの名前どおり頑丈で人がのっても大丈夫です。

アイリスオーヤマ OD-BOX

中身

DIY工具をいれている箱の中身。ほとんど一式、ここに入っています

バックル

フタはバックルで固定し、留め外しできる

バックルを外す

バックルを外した様子

キャンプのコンテナとしてつかえるだけでなく、うちみたいにデッキやベランダの外収納としても便利ですよ。

無印にも同じようなコンテナがある

無印良品にも同じくらいのサイズ感でキレイなデザインのコンテナがあります。

こちらも人が座れるような頑丈なもの。
スタイリングと真っ白いカラーがとても素敵ですね。

無印のももってます

アイリスOD-BOXと無印コンテナ

アイリスオーヤマOD-BOX(左)と無印PP頑丈収納ボックス・特大 (右)

比べるとこんな感じ。

無印のものはキレイさゆえに、外置きでは「土汚れ」が気になってしまいます。

なんか安心してガシガシ使えないんだよなぁ……

アイリスオーヤマのボックスはベージュなので、その点、汚れがついてもそこまで気になりません。

外収納

デッキの色に箱が同化することもあって、わが家の場合、外に置きっぱなし収納はアイリスオーヤマ。室内やキャンプ用は無印にしています。

OD-BOX、完全防水ではないですが、かなり防水が効きます。

私は濡らしたくないPP系布製品(ライフジャケット等)や、錆びの気になる鉄製品(ネジ・ノコギリ・庭ハサミ等)も収納してしまっています。

でも錆びたり、濡れたりはありません。
(外の湿気でしっとりはするので、”カビ”させたくないものはNGでした。)

アイリスオーヤマ OD-BOXに収納しているモノ

  • DIY工具類
  • 園芸道具
  • 海遊び・プール道具
  • 台風対策グッズ

ボックス4つあると、小さいクローゼット1個増えたくらいの感覚

上にあげたようなアイテムは出番がそこまで多くないのに、玄関あたりを圧迫するモノたちなので、外収納にするとかなり家がすっきりします。

外用ボックス、正直、めっちゃ便利です。

まとめて買う場合は2個セットを

OD-BOXを複数個、買う場合は2個セットにするとお得です。
梱包を合理的にすることで安くなるもよう。

私は色は「ベージュ」がお気に入り。

カーキもあります。
こちらもアウトドアやガーデニング用に、にあっていていい感じ

外収納にコンテナを探しているかたはぜひチェックしてみてくださいね〜。

シェアする
閉じる