カリタの手動コーヒーミル、気に入ってます。たまには手挽きコーヒーが良いですね

コーヒーミルで手挽き。
豆の香りが漂って、気持ちよくコーヒーを淹れる。

そういうのもやりたいなぁ、と常々思っていたところ、先日、「Kalita コーヒーミルKH9」を買っちゃいました。

コーヒーミル KH-9

色はナチュラルカラーの方です。

なぜこれにしたか?
…Amazonでセールをやってたんですよね。
ついつい、そういうのに乗っちゃって。

それと、昨年のクリスマスに友人からカリタのコーヒー豆のストレージボトルを貰ったので、合わせてそれを使いたかったのもあります。

コーヒーストレージボトルとミル

シンプルな良い形

セールだったとはいえ、値段とともに、シンプルで丸みのある形に惹かれたのも事実。
ケトル、コーヒーサーバー、マグカップときて、手動のコーヒーミルが揃いました。わが家のコーヒーライフも、ちょっとずつながら進化しております。

関連ハンドドリップのすすめ。ゆったりとコーヒーブレイク

手挽きコーヒー、やってみました

わが家は、普段はコーヒー豆の粉を買ってきてコーヒーを淹れています。
これはこれで、好きです。一方で、手挽きをやったことがないので憧れもあります。

手挽きは豆の香りが楽しめると知人が言っていましたし、何よりコーヒー豆を挽く、その時間が優雅ですからね。

カリタKH-9でのコーヒー豆の手挽き

ぱかっとあきます

KH-9の下部分をくるくると回すと、フタがあきます。ここに挽いた豆がたまる感じです。

それではやってみましょう。

フタを開ける

上フタをスライドさせて開けます。

中にミルが

中にミルがありますね。

豆を入れる

コーヒー豆は沖縄北部の島にあるやんばる焙煎工房からダークローストを買ってきました。

半分ほど入れてみた

とりあえず、容量の半分くらいでしょうか。入れてみました。

ハンドルを回す

上フタを閉め、こちらのハンドルを回すと手挽きされます。

手挽きする

コーヒー豆を挽きます。
手に持つとちょっと大きいかな、と懸念がありましたが、やってみたら特に問題はありませんでした。妻もやってみましたが特に問題なさそうです。

あ、豆の良い匂いが..

いやぁ、これは優雅だなぁ

かなり優雅な気分になれますね。喫茶店に来たような香りが、部屋に漂いだしました

フタを開ける

豆がガリガリといかなくなったら、下のフタを外してみます。

弾けた豆

豆が弾けました。

豆の挽き具合

こんな感じで弾けます。中挽きくらい?

手挽きしたら、コーヒーの時間がゆっくりになる

ドリップしてみます。

ドリップする

美味しそう

一手間かけているからか、豆が違うから、いつものより美味しそうな香りが。

コーヒー完成

完成です。
ダークローストなので、しっかりとした苦味があって、私の好みでした。

良い感じのコーヒータイム

手挽きコーヒーで良い感じのコーヒータイムになりました。
美味しかった。

コーヒーミル、使ってみるのも良いものです。
手挽きはけっこう時間がかかるので、毎朝やるのは大変そうですね。休日とか、早く起きられた日とか、そういう時にのんびりやるのが良さそうです。

コーヒーグッズがそろってきた

わが家のコーヒーグッズ

おかげさまで時間はかかっているものの、気に入ったコーヒーグッズがそろってきました!
コーヒーミルも加わって、わが家のコーヒーブレイクがより良いものになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたひと

みなみのひげ記事数 67本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。

後回しにしているお買い物はありませんか?