無印良品週間無印良品アイテム10%オフ中

賃貸でも使いやすく!キッチン収納を見直してみました

タカラの団地キッチン

もっと食器を取りやすくできないものか…

キッチンまわり、なるべくすっきりさせてはいるのですが、日頃からそんな悩みがありました。

どうしても賃貸のキッチンとなると、収納スペースが限られてしまい、使いにくいんですよね。

そこで、少しでも取り出しやすくなるように、キッチンの収納を見直してみました。

スポンサーリンク

賃貸キッチンでも使いやすく!収納を見直してみた

扉を開け閉めしなくていいように変更

まず見直したのが、収納エリア。

これまで同じ食器類なのにお皿とグラスが別の場所に収納されていて、扉を何度も開け閉めしなければいけませんでした。

賃貸キッチンのエリア別収納

今回は食器とグラスは同じ場所に収納してみることに。

すると、

食器を片付けるときに、扉を1度あければよくなった!

地味に手間が減りました。

キッチン下の食器収納

実際に扉をあけてみると、このような感じ。

持っている食器が多くないので、このスペースにどんどん置いていってます。

グラス・ワイングラスの収納

食器スペースの横にはグラスたち。
同じ扉をあければ収納できるようになっています。

天ぷら鍋の収納

ちなみに普段あまり使わない揚げ物用の天ぷら鍋はグラスの下に。
出番待ちです。

同じ用途のものはまとめる

サランラップ・タッパの収納

今はタッパとサランラップの位置を交換しました

もともとグラスを収納していたところが空いたので、ここにタッパやサランラップを収納。

タッパのフタは右手の引き出しの中に、
タッパ本体はダダダっと積み重ねてそのまま置いています。

まだ改良の余地があるコンロ下

キッチンコンロの鍋・フライパン収納

コンロの下は盛り盛り…。

まだ使いにくい

コンロ下はスペースが小さいながら、調味料・お鍋・フライパンと収納しておきたいものが多いので困っちゃいますね。

まずは土鍋とガスコンロをしまおうかな

もうお鍋の時期がすぎたので、吊り戸棚にでも移動させようかなと思います。

工夫次第で賃貸キッチンも快適化できる

レンジラックを置いたキッチン

コンロ下はまだ使いにくさが残りますが、それ以外のところはとくに不満がなくなってきました。(しいていうならシンクの高さが80cmで、身長167cmの私には使いにくい汗)

わが家のキッチン収納術は「キッチン収納アイデア。100均グッズですぐにマネできる!」にもまとめていますので、合わせて読んでみてくださいね!

次はコンロ下をもっと使いやすくするぞー!