お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

【工事の進捗】無事に引っ越しできるのだろうか

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

コロナウィルスがどんどん広がりを見せていますが、ありがたいことに、そんな状況でも工事は進んでいるようです。

このまま行けば、予定通り、今月末には引き渡し予定です。

土地探しをはじめた頃から数えると、5年。
やっとここまで来たー!という感じと、もうじき終わってしまう寂しさがありますね。

スポンサーリンク

壁が塗られたらだいぶ印象が変わった

先日、工事の進捗を見に行ったら、壁に漆喰が塗られていました。

漆喰が塗られた壁

写真だとムラっぽく映るけど実際はキレイな白です

わぁー!
急に部屋が明るくなった!

作業室の窓は窓枠が気にならない

コンクリートのグレー壁だった頃

ついこないだまでグレーの壁だったのが、真っ白になるとガラッと部屋の中の印象が変わりますね。

寝室の漆喰壁

最初は自分たちで漆喰を塗るって案もありましたが、こんなにキレイに塗れなかったと思うので、頼んでおいてよかった!

漆喰を塗ってくれたかたが、

「デザイナーさんですか?ここはアトリエですか?」と夫に聞いたそうです。

たしかにサイズ的には、アトリエサイズ!笑

作業室の窓のサイズもちょうどよかった

先日、「窓を大きくしすぎて失敗だったかな…」と思っていた窓は、フローリングが貼られたら目線が上がり、ちょうどよかったです。

ほっ

関連工事中に見つけた後悔ポイント。「窓」の印象って大きかった!

洗面所の扉

洗面所やトイレの扉も設置されて、次はキッチンの搬入予定。

ついに悩みになやんだキッチンが・・・

一番楽しみなポイントです。

引っ越しはいつにしよう?

引き渡しは今月末の予定。
それから自分たちで床を塗ったり、ウッドデッキを作ったりと、DIY予定です。

DIY完成後、心配だからコロナウィルスが落ち着いてから引っ越したいと思っているけど、そうするといつになるんだろう…?
あまり遅らせるといまの住宅の家賃もあるし…

このままいくと、コロナウィルスが蔓延している状況で引っ越すことになりそうな

手続きで市役所にも行かなければいけなくなるし、引っ越し時期が悩ましいところです。

キッチンからの眺め

【マイホーム検討中のかたへ】
私たちの家づくり体験談まとめ

沖縄で小さな家を建てた私たち。5年に渡る実際の家づくり経験をもとに、沖縄での家づくりノウハウをnoteへまとめています。

私たちの家づくり|note


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる