6月25日(火)まで無印良品週間 10%オフ

レモンで電子レンジがピカピカ?ツイッターで話題だった掃除方法を試してみました

いまは師走の大掃除シーズン。

年が過ぎるのは早いもので、家のアチコチにたまった汚れを落として回る季節になりました。そんな時期、ツイッターで電子レンジの掃除方法が話題になりました。

レモンで電子レンジ掃除

なんと、レモンを電子レンジでチンしてから布巾でふき取るとピカピカになるのだそうです。

タイムラインに「本当にキレイになった!」というツイートがいくつも流れていて、びっくり。

※詳しくはツイッターで「レモン 電子レンジ」などで検索してみてください。

ほ、本当なのかな..

わが家の電子レンジも使い込まれてなかなかに汚いシロモノ。
試してみる価値は十分にある。

レモンを買ってきて、大掃除の始まりがてら、試してみました。

スポンサーリンク

レモンで電子レンジの汚れを落とす方法

レモンを耐熱容器に入れてチンするだけ

用意するもの
レモン 2分の1個
耐熱ボウル

やり方はとても簡単で、耐熱容器に水をはり、レモンを絞って、皮ごとチンするだけです。そうすると、汚れがすぐに拭き取れるようになるのだとか。

わが家の電子レンジ

こちらがわが家の汚れた電子レンジ。

わが家の電子レンジ

わー汚い。
2014年に購入し、今年で3年目。それこそ、年末の大掃除のときに拭き取るくらいで、滅多に掃除をしていません。

これを使ってさっそく試してみましょう。

01耐熱ボウルに水を入れる

水を入れる

耐熱ボウルがなかったので、耐熱のガラス容器に水をはりました。水の量は適当です。

02レモンを絞る

レモンを絞る

絞った後の「皮」も入れて電子レンジにかけます

レモンを絞ります。果汁が出るように思い切り。

03電子レンジで3分チンする

電子レンジに入れる

フタなどはせず、電子レンジに入れます

チンする

3分ほどチンします

04布巾で掃除する

レンジでチンすると、レモンの良い香りが。
電車レンジのなかに蒸気が充満するので、そうしたら布巾で電子レンジ内を吹いていきます。

無印のキッチンダスター

フキンは、洗って何度か使ったら捨ててしまえる「無印良品のキッチンダスター」を使用。おすすめです

拭く

水をふくませ固く絞ったキッチンダスターでレンジ内を拭いてみます。すると..。

汚れが!

汚れがベットリ..っ!
こんなに汚れが付いていたとは。恐るべし電子レンジ。

掃除

確かに普段、水拭きするときより汚れが布巾によくつく気がする

この機会を逃してはなるものかと、レンジ全体を拭きます。汚れがすごい勢いでとれていきます。

ぎゃー

時間にして10分くらいはゴシゴシと拭いたでしょうか。あっという間に、キッチンダスターは真っ黒に。

レモンで電子レンジ内のお掃除、完了です。

スポンサーリンク

わが家の電子レンジ、ビフォーアフター

こちらが掃除後の電子レンジ。

掃除後のレンジ

掃除の前後

前後を比べるとこんな感じになります。

サッパリ..はしたものの、ピッカピカという程にはキレイにはなりませんでした。電子レンジに謝りたいくらい汚れていましたし、レモンを3分チンするだけでは、足りなかったのかな..。

レモンで「油汚れ」が落ちる。コゲはあまり落ちない

電子レンジでの汚れが落ちやすくなるのは、レモンに含まれる「リモネン」という成分が関係しているのだとか。

リモネンは油を分解する作用があり、レモンを絞って電子レンジでチンすると、蒸気と一緒にレモンに含まれるリモネンが充満します。それで電子レンジにこびりついた油汚れが落ちやすくなるのです。

ということは落ちるのは油汚れ
コゲにはあまり関係ないんですね。

わが家の電子レンジは、パンを焼くトースターとしても毎日使っているので、コゲ汚れの方が顕著。だからコゲはそのまま残って、見栄えにはあまり変化がなかったのかもしれません。

やはりコゲには「重曹」の方が効きますかね。

クエン酸と重曹のお掃除最強コンビを、大掃除に向けて用意しようと思います。

ベタベタ感はなくなってサッパリした

コゲは残ったとはいえ、ベタベタして掃除するのが嫌になるあの感じは、レモンによってほとんど解消されました。

油汚れが落ちた

指で触れるくらいに、電子レンジのベタッとした感じはなくなった。

率直にすごいと思います。レモンの匂いで電子レンジの中も爽やかになりましたし、一石二鳥です。

レモン半分でこれだけできるなら十分です。レモンで電子レンジ掃除、やってみる価値はあります。

みなさまも試してみてください。

関連くらのら 「掃除のコツ」記事はこちら

記事を検索
シェアする