お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

子どもを見ながらスマホで情報収集したら効率が悪かった話

Dバイクに乗る1歳の子ども

バイクに乗って、なぜかいつも指差しポーズをする息子

育児って最高に忙しいです。

なにが忙しいって言葉で説明できないくらい忙しい。

それはそれは、自分でも驚くほど。

スポンサーリンク

子どもを見ながらでも情報収集・・・のはずが

一方、子どもを見ながらでも、仕事に趣味にバリバリのひとも世間にはいます。

わたしたちも夫婦でブログを運営する身。

すこしでも情報取集を

なんて、子どもの遊んでいるスキを見計らってスマホで情報収集したりします。

でもこの間、気がついてしまいました・・・

子どもをみながらスマホをいじると、めちゃくちゃ効率が悪いんです。

Amazonの注文にも15分以上…

それはAmazonで欲しいものを注文しようとしたときでした。

子どもが寝てからだと疲れて寝てしまい、もう何日か注文機会を逃していました。

ならば、お昼ごはんを食べている横で、スマホで注文してしまおうと思い。

スマホを少し操作。

しか〜し!

わが子がごはんをこぼす

ありゃりゃー

スマホを少し操作。

デザートが食べたいとぐずりだす

りんごむこうね

スマホを少し操作。

おかずを床に投げる

ダメー!

あースープがー!拭かなきゃ

スマホの操作に集中できず、間違ったものをカートにいれてしまい、うっかり購入しそうになり、焦ったり。

結局、子どもがお昼ごはんを食べ終わる頃にやっと注文完了。

ぐったり…

ぐったり…

ただの注文操作。
ふつうにやったら5分もかからないのに・・・。

思い返すと同じページばかり見ている

ふと気づくと、同じページを何度も見ているときも結構あるんですよね。

情報収集とかいっておいて、ただ画面を見ているだけ。

あれ?
この10分間、同じニュースを見つめていた…

なんのニュース?

えーと、なんだっけ??

こんなことが本当によく起こります。

子どものほうに意識は向いてますからね

結局、情報収集できてない

気分的にはやった感がありますが…。

でも、それだったら子どもとめいっぱい遊んだり、ごはんを食べたりしたほうがいいのかな、とも思います。

「ながら作業」する時間も欲しいが・・・

在宅ワーカーのわが家は、わが子が生まれてから「ながら作業」を推奨していました。

わが子がごはんを食べたり、テレビをみたり、おもちゃで遊んだり。

育児中でも時間のスキマは発生します。
1、2分でもスマホで作業したり、情報収集したり。

隙間作業があとあと効いてくる

という話もよく聞きますから、バカにできないな、と考えていたのです。

でも効率が非常に悪かった。

しかも側からみると「育児中にスマホなんて!」とすぐ思われてしまいそう

育児をないがしろにとか、子どもに関心持たずとか、そういう意図はないんだけど、そう見えるよねぇ

育児だけに集中していればいい環境だったらありがたいのですが、そうもいかず。

効率も悪い。
周囲の視線も痛い。

ながらスマホは育児でも微妙でした。

育児だけに集中していればいい環境だったらありがたいのですが

子どもと一緒のときに「ながらスマホ」は効率が悪いです。

「ながらスマホはやめましょう」は、子育てでもそうなのかもしれません。

でも、実体験的に子育てしている身からいえば、無理ゲー感が否めません。

夫婦ふたりで見ててもキツいよね

同じ空間にいる限り大人の時間はないね

よく子育てしながら在宅ワークとかで、優雅なイラストが挿絵になってたりしますが、あれは間違いなく幻想です。

※実際、保育園に息子が通うようになったら、その時間の生産性が上がりました。保育園に行ってなかったら在宅ワーカーは廃業してたかもしれない…。

育児だけ・仕事だけに集中すればいい環境」とは、どんなにありがたいことか。

そんなことを思った体験でした。

関連【1歳の子育て】在宅ワーカー夫婦のタイムスケジュール

シェアする
閉じる