お知らせマイホーム体験談『小さな家づくりnote』はこちら

オシャレでシンプルな「照明スイッチ・コンセント」まとめ

オシャレでシンプルな照明スイッチ・コンセントまとめ

照明スイッチとコンセントは位置がとても重要ですが、できれば見た目もこだわりたいところ。

部屋の雰囲気を壊さない、シンプルな照明スイッチ・コンセントをまとめてみました。

マイホームをこれから建てるかたは要チェックです

スポンサーリンク

シンプルな照明スイッチ・コンセント

神保電器のNK SERIEシリーズ

神保電器(JIMBO)の照明スイッチ「NK SERIEシリーズ」はムダがなくとてもシンプル。

  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック

の3色があるので、壁紙に合わせて選べるのも魅力です。

スイッチの値段は約2,000円〜

コンセントもミニマルなデザインをしていますね!

NKシリーズをみる

パナソニック「ラフィーネアシリーズ」

個人的にパナソニックのコンセントシリーズで一番好みのラフィーネアシリーズ。

スタイリッシュな雰囲気がかっこいいです。

わが家はこのラフィーネアを予定しています

ラフィーネアのコンセントは周辺がシルバーになっています。

内側はホワイト・ブラックの2色展開のようです。

ラフィーネアをみる

パナソニック「クラシックシリーズ タンブラスイッチ」

レトロテイストが好きな方におすすめなのが、パナソニックのクラシックシリーズ。

上下にパチパチと切り替える感じが外国のお家を思わせるのもいいですね。

コンクリート住宅に合いそうな金属プレートも選べます

クラシックシリーズをみる

toolbox「トグルスイッチプレート」

工業的デザインが好きな人は、トグルスイッチもよさそうですね。

天井にダクトがむき出しになっているようなお家に合いそう

職人さんが1枚1枚手しごとで作り上げているそうで、値段はほかのものよりも高め。

ただ使うほどに味わいがでて、ずーっと使い続けられるようなデザインをしています。

トグルスイッチをみる

意外とシンプルな照明スイッチ・コンセントは選択肢がない

今回調べてみて、意外と照明スイッチとコンセントの選択肢がないことがわかりました。

もし今回気に入るものが見つからなかった場合は、一般的な照明スイッチとコンセントにして、自分で取り替えるのも手です。

カバーはネット通販で気軽に買えるので、探してみてください

照明スイッチカバーをさがす

小さなマイホーム、建てました

2020年に待望の小さな家を手に入れた私たち。
約5年にわたって土地探しから設計、施工と準備し、実際に経験を積みあげながら得た「小さな家づくりノウハウ」を、読みやすくnoteにまとめました。

《わが家のnoteコンテンツ》
小さな家づくり〜18坪の平屋でシンプルに暮らす〜

マイホーム

価格 2,980円

小さな家づくり|note

有料noteは一度、ご購入いただくと、家を建てたあとのことについて継続的に記事が追加投稿されて読むことができます。

小さめのお家づくりにご関心のあるかた、情報収集中のかた、よろしければご覧ください。

シェアする
閉じる