40万円安くなった!わが家が実践した節約術

ソファなし生活のその後。無印良品のクッション買いました!

ソファを断捨離した後のリビング

ソファを断捨離した後のリビング

ソファを手放して、早2週間。

どんな暮らしをしているか、紹介していきますね。

スポンサーリンク

ソファがなくなってからの暮らし

子どもと遊びやすくなった

ソファをなくして一番のメリットは、なんといってもこれ。
とんでもなーーく遊びやすくなりました。

ソファがないから子どもも遊びやすい

子どもがより豪快に動き回っています。

キッズテント「ティピー」を広げてもスペースがあるなんて!

ティピの完成

ちなみにソファがあったときは、こんな感じでした。

おままごとキッチンが増えたいまはこんなスッキリ置けず、出番が減ってきていたんですよね。

子どもと遊んでいると「ソファを手放してよかった」と思う機会が多いです。

床座&キャンプイスを活用

ソファがなくなるとリビングが広い!

テレビをみるときは床座

ソファがなくなったことで床座生活に。

テレビをみるときはジョイントマットの上に直接座ったり、クッションを敷いたりしてみていました。

たまに夫のマットレスを寝室に敷いて、そこに座ったり。

ただやっぱりイスに座りたくなるときもあるんですよね。

キャンプイスをソファ代わりに

そういうときはキャンプ用のイスに座ってました。

テレビを見るには目線が高いので、読書のときに基本的に活躍してくれました。

ただ、これはあまり長く続かず…。

キャンプイスの跡

キャンプイスは軽くて動かしやすいのがメリットなのに、動かすたびにジョイントマットに跡がついてボコボコに…

結局、わが家には向かないことがわかりました。

クッションを買った

無印良品の体にフィットするクッション

「やっぱりソファがないと座りにくいね」とわかり、ソファを手放して2週間たつ頃、クッションを注文することに。

今回はクッションを色々検討した結果、無印良品の体にフィットするソファ・クッションを2つ追加してみました。

ソファ代わりにクッションでテレビをみる

クッションを、息子はイス感覚で、わたしは寄りかかってソファ気分で使うことが多いです。

寝転んでテレビをみる

寝転んでテレビをみたいときはこんな感じ。

無印良品の体にフィットするクッションの置き場

使っていないときはクッションを重ねたり、横に並べて置いています。

ソファよりも座り心地にかけますが、柔軟に動かせて便利です

ソファなし生活のメリット・デメリット

最後に、わが家が2週間ソファなし生活を送ってみて感じたメリット・デメリットをまとめておきますね。

メリット

  • 子どもが遊べるスペースが増えた
  • おもちゃの片付けがラク
  • 掃除がラク
  • 寝室への移動がスムーズ
  • 子どもが走り回ったときの危険が減った
  • 筋トレできる(ズンバもできた)
  • 家族3人で「からだダンダン」を踊れる

デメリット

  • 長時間座りにくい(クッションがきてマシになった)
  • 寝転んだときとかにクッションが欲しくなる(2週間で買った)
  • 人によっては殺風景にみえる

わが家としては、「ソファなし」はアリでした!

無印良品の体にフィットするソファ・クッションにお世話になりながら、これからもしばらく床座生活を続けていくつもりです。

シェアする
閉じる