お昼ご飯に大活躍。ダイソーの「タイカレーの缶詰(100円)」がおいしい

最近、ダイソーへ行ったら、缶詰とか調味料がやたら豊富だなぁと思っていたら、すごい美味しいものを見つけてしまいました。

そうです、タイカレーです。

ダイソーのタイカレー

トマトコーポレーションという会社の「マイルドタイカレー」という缶詰を販売しているようです。

缶詰レトルトとバカにしたらいけません。本場のタイカレーを思わせるような味と香りのタイカレーです。
ダイソー(100円)でこの美味しさなら、確実におかわりしますな。

ダイソーのタイカレーは3種類

ダイソーのタイカレーは3種類。「イエロー」「レッド」「グリーン」があります。

タイカレー3兄弟
重ねてみればタイカレー3兄弟。それぞれ、味と辛さが違うようですので、ご紹介します。

マイルドな美味しさ イエローカレー

まずはイエローカレー。しょっぱなですが私はこれが一番好きです。

イエローカレー

なぜなら一番辛くないから。

私、辛いものはあまり得意ではありません。食べられるのですが異様なほどに顔から汗が噴き出すのです。そんな私にはイエローカレーの辛さがちょうどいいです。

唐辛子2つ
辛さの5段階評価(カレーは3種類しかないのに..)が5段階中2。

3種類の中ではもっとも辛くない部類に入ります。

イエローカレーの原料
原材料は、タイカレーなので当然ココナッツミルク。あと、イエローだからなのかウコンが入っています。

ガランガルは、東南アジアの生姜。タマリンドは東南アジアの豆科のフルーツらしいです。

ホットな辛さ レッドカレー

こちらは辛さは3つのなかでは中間のレッドカレー。

レッドカレー
真っ赤な見た目でダントツの辛さと思いきや、中辛というポジションがなんとも思わせぶりです。

唐辛子は4つ
辛さの評価は、5段階中3つと半分。辛さの基準も中間的。友達以上恋人未満みたいなものでしょうか。

レッドカレーの原材料
原材料、イエローカレーと違うのはエビが入ってます。

え、エビ..??

レッドカレーの赤さってもしかして、エビなの?ねぇ?あれだけ赤くて..、激辛と..、赤唐辛子と思わせといて..、まさかエビなの!?ねぇちょっとどういうこと?はっきり言ってよ!!

と、一人勝手に修羅場になっていたら奥さんから変な目で見られました。

一番辛い!! グリーンカレー

さてレッドを出し抜いて、こちらが一番辛いグリーンカレー。同時に私がもっとも苦手だったのもグリーンカレーでした。(ただし味はとても美味しかった。)

グリーンカレー
タイカレーといったらグリーンカレーのイメージがありますので、これが一番ぽいかな、とは思います。

唐辛子5つ
辛さはもちろん最大の5..と思いきやちょっとマイルドで4つ半。

誤解のないように断っておきますが、そもそもこの缶詰たち「マイルドタイカレー」ですので、辛さはすべて日本人にちょうど良いようになっております。

グリーンカレーの原材料
グリーンカレーは他の2つのカレーと違い、唐辛子が赤ではなく、「唐辛子」です。

そして私を余計に混乱させるエビの2文字…。

ねぇ!じゃあレッドは..、アイツは一体なんのためにエビをとり入れたのよ!!ねぇどうして!甘口にもなれず辛口にもなれず、エビにもなれない…。グリーンカレーはさ!!レッドカレーの気持ち、考えたことある!?アイツきっと顔には出してないけど、今頃絶対ブルーだよ!!!

この時点で妻が本格的に不安な顔をしだしたので、独り言は終了しました。

それぞれのタイカレーを食べてみる

さてこの3つ、お味はどんなものか食べてみます。同時に一気に食べるのはお腹いっぱいになって味見として無謀なので、日を分けてお昼に食べました。

タイトルにある通り、結論は3つとも美味しいのですが、一応、違いを説明するためにご紹介します。

イエローカレーを食べる

まずはイエローカレーをお昼に食べてみました。

カレーを器にあけ、レンジで1分ほどチンします。その間にごはんも盛り付け。一応、雰囲気をだそうとごはんを丸くしてみました。

イエローカレー
こちら。ちょっとイエローですかね。見た目はけっこう普通のカレーです。

イエローカレー
見た目は普通っぽいですが、匂いはちゃんとタイカレーです。カレーの匂いを嗅ぐとどうしてこんなに食欲が増すのでしょうね。

イエローカレーの具材
パッと見える具材は鶏肉。コロコロっと入っております。

味はカレーでいう甘口に近いです。もちろん辛さゼロってわけではありませんが、ほとんど辛くないです。タイカレーの旨みがとても感じられてグッド!!

レッドカレーを食べる

レッドカレー全景
こちらがレッドカレー。赤いか?そんな赤いか?

レッドカレー
辛さも中辛だし、もはやレッドカレーの「レッド」は色の赤以外の意味なんじゃないかと勘繰りだしました。タイ語で「曖昧なアイツ」って意味とか。

レッドカレーの具材
レッドカレーも小さいながら鶏肉が。
それと、よく見ると赤唐辛子なのかエビなのか小さな赤い破片も見えます。

先ほどのイエローカレーとは違いしっかり辛いです。一口目は「ん?辛くない。やっぱマイルドなのか」と思いますが、飲み込んで3秒経つと一気に辛くなります。

私の顔から汗が吹き出ましたが、お味はこちらも美味しい。
ごはんが足りなくなりました。

グリーン

ラストはグリーンカレー。レッドカレーで汗が吹き出したので、こちらは確実に辛いはず。

グリーンカレー全景
3缶みてきましたが、こちらが一番名前に合った見た目。グリーンカレーっぽいです。

グリーンカレー
匂いもグリーンカレー。タイに来たような気分になります(←タイに行ったことありません)。しかも赤唐辛子の欠片も浮いている。

いやはや辛いんだろうなぁ。

グリーンカレーの具材
たまたまなのか、見間違いなのか、グリーンカレーは鶏肉がちょびっと多い?給食のとき、こういうお得な気分があったようななかったような、遠い記憶です。

グリーンカレーは辛いです。もう食べてすぐ辛くて汗が吹き出ました。美味しいのですけど、私の舌では半分食べたくらいで辛さしか感じないようになりました。辛いのが平気なかたはグリーンカレーが一番美味しいかも。

ひぃー辛い。水を水をくだせぇー。

辛さに弱い私はイエローカレー

3つとも食べてみて、私はイエローカレーが気に入りました。

最初に書いた通り辛さの問題です。

味的には3つとも美味しいです。辛さを抜いて美味しさでランキングするならば、1位グリーンカレー2位イエローカレー3位レッドカレーの順ですかね。

ここにきてもレッドカレーのこの扱い。。かわいそう過ぎる…。

タイカレーの頻度が上がる予感

在宅業務なのでランチはほぼ自宅で食べます。

缶詰のレトルトなら温めるだけなので、お昼に100円タイカレーを食べる機会が増えそうです。たぶんまとめ買いしてイエローカレーばっかりになるでしょう。

いや、でもレッドカレーも食べると思います。ここまでくると食べてあげたい。

そのうち、カレーに具材をトッピングしたり、チャイとかタピオカとかをセットで用意できたらランチが豊かになっていいなと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたひと

みなみのひげ記事数 63本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。

後回しにしているお買い物はありませんか?