おすすめ家電アレクサがわが家にやってきた

テレビの壁付けやめた!リビングをスッキリさせるために考えたこと

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

最近は基礎設計というものがおわり、詳細設計に入っています。

そこで、今回はより細かな内容になってきて、

テレビについてです

スポンサーリンク

賃貸時代から夢だった「テレビの壁付け」

壁付けは見た目がスッキリして掃除もラクチン

壁付けは見た目がスッキリして掃除もラクチン

マイホームではテレビを壁付けしたいなぁ

テレビ台があると、その分部屋が狭くなってしまうし、掃除も大変…

賃貸の現在もテレビをなんとか壁付けにできないものかと思っていました。

現在の部屋はテレビ台があって狭い

現在の部屋はDIYしたテレビ台を使っている

一応、「壁美人」という商品で賃貸でも壁付けできることはわかりましたが、壁に傷をつけることでなかなか踏み切れず。

だから「家が建ったときこそは!」と意気込んでいました。

絶対やろうと思っていた、テレビの壁付けやめた!

ところが一転。

やっぱり壁付けはやめようかな

と思いなおすようになってきたのです。

理由は2つ。

  • そもそも、テレビってそんなに見るっけ?
  • 10年後にテレビってあるのかな

そもそも、テレビってそんなに見るっけ?

昔は超がつくほどテレビっ子でしたが、ここ2、3年は見る機会が減ってきました。

それなのにでかでかとリビングで場所をとっているテレビ…

テレビ台だけでなく、テレビもなくなったら部屋がもっとスッキリしそう!

と思いなおしてきたのです。

テレビの圧迫感がなくなるだけでも、リビングが広く感じられそうですよね。

10年後にテレビってあるのかな

それともう1つ。

10年、20年後にテレビがあるとも限らない(わが家に必要があるかな)と感じてくるようになってきました。

もう何年も、「テレビはオワコン」って言われているし…

せっかく壁付けしても、テレビが不要になり、金具が丸見えになってしまう(壁に穴があいてしまう)のも嫌だなぁと思ったのです。

テレビを別の方法でみるには?

ここまでテレビについて否定的に書いてきちゃいましたが、だからといってテレビをまったく見ないかというとそうではない。

毎日子どもとおかあさんと一緒・いないいないばあは見るし、ホンマでっかだって夫婦で楽しみにしているし、サッカー日本代表の試合だってリアルタイムで観戦したい!

なんだかんだ、とてもお世話になっています。

じゃあ、テレビをテレビ以外の方法でみればいいんだ!

ということで、調べてみたところ。

いまは便利なものがありますねー。

こんな小さなプロジェクターで、テレビが見れてしまうんです!

これだけ至近距離で大きく写せることもすごい!

プロジェクターを持ち出せばワイヤレスで寝室が一気にシアタールームに!

映画好きにはたまらないなぁ

実際はテレビをみるにはチューナー付きレコーダーが必要なので、買い揃えると総額10万円はしてしまうのでそれだけがネック…

それでも、部屋はスッキリするし、なかなかいい選択肢な気がします

プロジェクターについては、「ポータブル超短焦点プロジェクターは“テレビからの置き換え”に使える?」を読むと、より詳しく知ることができますよ。

家が建ったらゆくゆくはプロジェクターにしたい

あちこち飛んでしまった話をまとめると、

  • テレビは見るけど見ている時間は短い
  • それなのにテレビが場所を取りすぎている
  • 壁付けしたいけど、将来を考えるとやめておいたほうがわが家には良さそう
  • プロジェクターにしたらすべての問題が解決できる気がする

ただすぐにプロジェクターを買える余裕がないので、家が建ったらゆくゆくはプロジェクターに切り替えようかなと考えています。

プロジェクターが手に入ったら、プロジェクションマッピング作ってみようかな

夫が子どもが遊べるプロジェクションマッピング作りにチャレンジするようなことも言っていたので、プロジェクターになったら可能性が色々広がりそうですね!

マイホーム検討中のかたに朗報!

住宅を建てる場合、みんな気にするのが①土地探し②間取りプラン③住宅費用ですよね。

タウンライフに家づくり計画書の作成をお願いすると、この3つを無料で提案してくれます。

さらに複数社に一括依頼できるので、1つずつ個別に依頼する手間もかからずに済みますよ。

タウンライフをみる


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる