ゆずジャムの作り方。電子レンジを使った簡単レシピを試してみました

ゆずジャムの作り方

12月中旬に、法事&早い年末年始の帰省を兼ねて、実家に帰省しておりました。

そのときに、夫・みなみのひげ氏の実家の庭をウロウロお散歩していたら、ゆずの実がなっているではありませんか。
私、ピノ子、ゆずがとても好きでして、冬になると暖かいゆず茶を飲みたくなるのです。

というわけで、お庭の木からゆずを10個ばかし収穫させていただき、もらって帰ってきました!

今回はクックパッドの「レンジで約4分簡単、ほっこり柚子ジャム」を参考に、ゆずジャムを作ってみたので、作り方をご紹介します。

ゆずジャムの作り方

ゆずジャムの作り方

まずは、材料から。

  • ゆず
  • 砂糖
  • ボウル、ザル

ゆずの個数は決まっていませんが、4個以上あるのが望ましいです。

それでは、ジャム作りに挑戦です!(所要時間:10分)

1、ゆずを半分に切る

ゆずを半分に切る

きれいに洗ったゆずを、半分に切っていきます。

2、ザルの上で絞る(潰す)

ゆずをザルの上で潰す

ボウルにザルを重ね、その上で半分に切ったゆずを絞ります。
体重を少し乗せるだけで、簡単に汁を絞ることができましたよ。

果汁だけが取れる
果汁だけボウルに落ち、皮や種はザルが見事にキャッチ。
自分で取り除く手間もなく、楽チンです。

3、ゆずの皮と砂糖を入れる

ゆずの皮を切る
耐熱皿に果汁を移し、その中に細かく刻んだ皮を入れます。

そして、砂糖を追加。
砂糖は「果汁と皮と同じ分量」を入れましょう。

我が家は量りがないので、なんとなくの目分量で砂糖を入れましたが、味見しながら調整できるので、分量は大雑把でも大丈夫でした!

4、電子レンジで3〜4分温める

ゆずジャムを電子レンジで作る

ラップをしないで、電子レンジで3〜4分温めます。

待っている間、みなみのひげがギャツビーを意識したギャグで滑ってました。

ゆずジャム、ゆずジャム、ゆずジャムじゃない、変態

・・・・。

ゆずジャムに砂糖を加える

さて、3分後、レンジから取り出せば、もう完成です!

わずか10分足らずでゆずジャムができた!

ゆずジャムの完成

こちらが今回作ったゆずジャム。ゆず8個分でこのくらいの量が出来上がりました。

ゆず茶やパンに塗っています

私が一番好きなゆずジャムの使い方は、ゆず茶にして飲むことです。

ゆずジャムでゆず茶

お好みの分量をコップに入れ、お湯を入れるだけ。

ゆず茶が美味しい

ゆずジャムのおかげで、身体が温まるゆず茶を簡単に作ることができるようになりました。これは毎年作りたいなー。

余った皮はうどん・お風呂に!

ゆずの皮はどうしてもジャム作りに使い切ることができないので、うどんの薬味として使ったりしました。

それでも残ってしまった皮は、お風呂へ!

ゆずのお風呂

絵的には、シュールですね。

しかしこれが、ゆずに包まれて眠りたいと思ったほど良い香りで、入浴中もずっとゆず皮を鼻にくっつけていました。ゆず皮のマスクとか販売されたら、買いたい。

というわけで、電子レンジでチンするだけで簡単に作れるゆずジャムでした。

余った皮の使い道も色々あるので、自宅にゆずがある方はぜひ作ってみてくださいー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたひと

ピノ子記事数 51本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。

後回しにしているお買い物はありませんか?