おすすめ家電アレクサがわが家にやってきた

まずは月1万円カットを目指す!今日からすぐにできる節約術まとめ

電卓・節約

節約を長く続けるコツは、固定費を削ることです。

「でももう固定費は削るところがない…」

そんなかたに向けて、カンタンな節約術をまとめました。

どれも今日からはじめられるものばかりなので、「固定費以外でどんな節約をしたらいいんだろう?」と悩んでいたかたは参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

今日からすぐにできる節約術まとめ

コンビニを使わない

コンビニ弁当

コンビニは、フラッと立ち寄りやすくなっていますが、売っている商品は定価のものばかり。
同じ商品でも、スーパーなら1〜2割引きで買えます。

コンビニでついで買いしてしまっているかたは、コンビニに近寄らないだけでも大きな節約になりますよ。

水筒を持ち歩く

ステンレスボトルを持ち運びやすい

わたしは一目惚れした水筒「mosh!(モッシュ)」を持ち歩いています

毎日、ドリンクを購入しているかたは、水筒を持ち歩くだけで月3,000円以上の節約に!

水筒なら冷たいドリンクは冷たく、温かいドリンクは温かいまま。
意外と、スグレモノです。

職場や外出先でいつもドリンクを買ってしまうかたは、水筒を持ち歩いてみてください。手放せなくなりますよ。

関連牛乳瓶みたいでかわいい。mosh!(モッシュ)のステンレスボトル 450ml

お弁当を持っていく

海辺でピクニック

休日も適当におかずをつめてピクニックしてます

水筒と同じく、お弁当を持参することで節約になります。

しかも、水筒よりも節約効果がでかいです。

毎日500円のランチを食べている場合は、1ヶ月で1万円の節約
1000円のランチなら、なんと3万円!

毎日でなくてもいいので、夕飯の残りをつめこんで節約しましょう!

中古品を検討してみる

断捨離した子ども服

わが家の子ども服はおさがりがほとんど

洋服や本・家電を購入するときに、中古品を探せば新品の半額で手に入れることもできます。

とくにすぐにサイズアウトしてしまう子ども服は、新品を買っても着れる期間が短くてもったいない…。

わが家は子ども服のほとんどをおさがりや、古着でやりくりしています。
メルカリ で探せば新品も安く手に入れることができて、おすすめです。

レンタルを検討してみる

プロジェクターで映画鑑賞

友人たちと映画をみるためにプロジェクターをレンタルしました

「めったに使わないけど、このときだけは必要…」という場合は、レンタルするのも手です。

意外と、いろんなものをレンタルできるんですよ。

レンタルしているアイテム
スーツケースDMM.com
結婚式のお呼ばれドレスCariru
家電DMM.com
カメラReReレンタル
ベビーアイテムDMM.com
洋服エアークローゼット
子ども乗せ電動自転車MBR-Mom’s Bike Rental

居酒屋ではなく、宅飲みをする

上善如水にごり酒

仕事おわりに居酒屋へ…
なんてかたは、宅飲みに切り替えるだけで1回3000円の節約に。

ちょっとリッチなおつまみを買ったとしても、居酒屋よりも安上がりですよ。

休日は友だちと料理を持ち寄ってホームパーティーするのもおすすめです。
より一層宅飲みが楽しくなります。

作り置き料理で外食を控える

作り置き料理で手間貯金

休日におかずをまとめてつくりおき

「今日は疲れたから夕飯を作りたくない・・・」

そんな日はついつい外食しちゃいませんか?

不要な外食を減らすためにも、わが家がときどき実践しているのがつくりおき料理です。

休日にまとめておかずをつくっておき、平日は電子レンジでチンするだけ。
料理を作らないでいい日があると気持ち的にもラクです。

関連平日をラクにする作り置き料理「つくおき」をはじめました

毎日の洗濯をやめてみる

洗濯物入れに

洗濯を毎日している場合は、まわす回数を減らしてみると水道代の節約になります。
まとめて洗濯してみたり、バスタオルからフェイスタオルに切り替えて洗濯の量を減らしてみたり。

工夫次第で洗濯の回数は減らせます。

本は図書館を利用する

図書館で借りた本

図書館を利用すると書籍代の節約になるだけじゃなく、収納面でもいいことが。

一度しか読まない本を増やしてしまうと、本棚を圧迫してしまうので、うまく図書館をつかうことでシンプルな暮らしができます。

図書館はベストセラー本を中心に置かれているので、活用してみてくださいね。

スポーツジムではなく、自分で運動する

ランニング

毎月、高額なジムのお金を払っていませんか?

はい、これ昔の私です。
ジムに入会したことで満足してしまい、全然通わず…。

いまは自宅のまわりをウォーキングしてみたりして、運動不足をたまーに解消しています。

もしジムへ行く場合は市町村が運営しているジムへ行くと、安く利用できますよ。

月1万円は節約できる!

以上、今日からカンタンに実践できそうな節約術を10個あげてみました。

全部やらなくても、1、2個組み合わせるだけで月1万円は節約できる気がしませんか?

「節約はつらいもの」というイメージしがちですが、浮いたお金をもっと有意義に使うこともできると思うと、そう悪いものではないですよ。