なんと!無印良品が楽天市場に登場!

引き渡し完了!杉材フローリングの蜜蝋塗装をはじめる

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

引き渡しが終わりマイホームになった

施主検査が終わり、その数日後に引き渡しも無事に終わりました。

建築士さんには長いこととてもお世話になりました

つぎは自分たちで作っていくぞー!

おうちが竣工したとはいえ、わが家は自分たちでやることが残っている状態。

完成といえるまでにはもう少しかかります。

これからはDIYの様子などを紹介していきます。

スポンサーリンク

引き渡し後、最初にやったこと

引き渡し後に杉のフローリング掃除

引き渡しが終わってから最初にやったのは、床掃除

蜜蝋ワックスがけのためにホコリを落とします

無垢材の掃除って、「乾拭き」が基本みたいです。

ただわが家はウェットタイプのシートしか持っていなかったので、それを絞って掃除しました。

意外となんとかなりました

さっそく床に傷がつく

引き渡しから10分後…

ひやあああああ

さっそく床材に傷がつく

みずからトイレブラシのケースを落とし、さっそく床に傷が(泣)

バナナみたいなかたちしてるね

息子よ、はげましの言葉をありがとう

自分でさっそく床を傷つけてしまい、あきらめがつきました。

もともと子どもが傷つけても気にならないように杉材にしたので、これで子どもにも心置きなくガシガシ遊んでもらえそうです(笑)

さっそく床材に傷がつく

さっそく息子もトミカを引きずり遊んで、タイヤの跡がついてます。
杉は傷つきやすいとは聞いていたけど、こんなにも柔らかいとは。

ただ柔らかい分、裸足で歩くととても気持ちがいいです

蜜蝋ワックスで塗装をはじめる

蜜蝋ワックスで杉を塗装する

養生しなかったらキッチンも息子が塗ってた(汗)

床掃除が終わったあとは、蜜蝋ワックス(Cタイプ)で塗装していきました。

息子もやりたがっていたので家族総出で塗っていましたが…

息子が塗らなくていいところも塗っていく

漆喰壁にも塗られそうな気がして、作戦変更。

新居でレゴで遊ぶ

次の日からはレゴを持参して、息子とわたしはレゴで遊ぶことにしました。

布団も持参するが寝ない

寝たフリするまめ太

布団も持っていって、まめ太が寝たらわたしも塗ろうと思ったけど、まったく寝ない

結局、夫が連日通い、3日ほどですべて塗り終わりました。

おつかれさま!

小さな家じゃなかったら、もう途中で挫折していた

床塗りはきついらしい。
全身筋肉痛になってました。

わが家のフローリング部分は40平米くらい?
蜜蝋ワックス(Cタイプ)があと少し(残り1平米くらい)で足りなくなりました。

なので、広いおうちは2缶〜3缶ほど買っておくといいかもです。
(わが家は家に余ってた蜜蝋ワックスAタイプで残りは塗りました)

引き渡し後はやることがたくさん!

入居後は自分たちでやることがたくさん。

  • キッチンカウンターに耐熱ニスを塗る
  • ウッドデッキをDIYで作る
  • 玄関収納をDIYで作る

などなど。

自粛期間中もあって子どもと一緒でなかなか思うように進みませんが、気長に進めていきます。

キッチンからの眺め

【マイホーム検討中のかたへ】
私たちの家づくり体験談まとめ

沖縄で小さな家を建てた私たち。5年に渡る実際の家づくり経験をもとに、沖縄での家づくりノウハウをnoteへまとめています。

私たちの家づくり|note


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる