ダイソー200円ラックに塗るだけDIY。雑誌・リモコンの収納ラックをつくりました

ダイソーのラック

リビングのソファテーブルに、iPadやリモコン、読みかけの本なんかがよく出しっ放しになってしまい、

微妙にだらしないなぁ

と思ったので、収納できるラックを探していたところ、ダイソーのラックで良さげなものを発見。まさか200円で買えるとは。

塗るだけDIYで色合いを変えて、本や雑誌、リモコンなどをしまえるラックを作ってみました。

スポンサーリンク

ダイソーで200円で購入できる布製ラック

手に持ったサイズ

こちらがダイソーの200円ラック。
ナチュラルな雰囲気の布製ラックです。

書籍数冊とか、リモコン類とか、iPadの10インチサイズとかが入る、程よいサイズ感です。

折りたためる

折りたたみ式で使わないときはしまえます。

ダイソーラックに塗るだけDIY

ダイソーラック

こちらのラック、そのままでも良いアイテムですが、私は他のインテリアの色合いに合わせたかったので、ブライワックスで塗るだけDIYをしてみようと思います。

DIYする人々に愛されるこちらのワックス。
たいがいどんな木に塗ってもアンティークっぽい、めちゃくちゃ良い質感に仕上がるのでおすすめです。

塗る

いらないボロ布で、ダイソーラックの木の部分にブライワックスを塗っていきます。

抜けない

▲パーツをバラして丁寧に塗装しようと思ったのですが、接着されててバラせませんでした

ラックがバラせなかったので、見えるところだけ塗っていく方式に変更。いよいよ超簡単DIYですね。

※コツというか、注意というか。
ブライワックスはフローリングや壁に触れている面に色移りしやすいので、私は足の部分には塗らないようにしています。

塗るだけで良い質感

全体に塗り込んだら、2、3時間ほど乾かします。
あとは乾いた布で余分なオイルを取り除くように、ゴッシゴッシと拭きあげ、完成。

艶が

ダイソーのラック

ツヤが出て、雰囲気のある色合いのラックになりました。200円ラックでも十分に満足な仕上がりです。

ちょっとしたモノ入れに

こんな感じで、リモコン・iPad・読みかけの本を入れて使っています。

テーブルの上もスッキリしてとっても満足!

100円ショップにDIYのお宝が眠っている

DIY好きにとって、100円ショップはお宝が眠る場所。
フラフラしていると、たまに「おっ!これ100円!?」と思うアイテムと出会えて楽しいんですよね。

また良いアイテムを見つけたらご紹介します。

今回使用したDIYグッズ

ちょっと高級ですが、ひとつ持っておくとDIYが楽しくてたまらなくなります。

カラーもいくつも種類があるので、お好みのワックスを選ぶと良いでしょう。(私はちょっと明るめな”ラスティックパイン”を使っています。ご参考までに)

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

ダイソー200円ラックに塗るだけDIY。雑誌・リモコンの収納ラックをつくりました

Total5share

×閉じる