お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

1LDKから3DKへ引っ越し。光熱費を比べるとやはり…

居間

部屋が広くなればやっぱり光熱費が..

やっぱり小さい家の方が安い

夫婦ふたりだったときは1LDKに住んでいました。
そこから子どもが生まれ、3DKの団地部屋へ引っ越し

10平米くらい広くなりました

3DKは3人暮らしには快適なスペースでしたが、電気をアチコチつける必要があったり、エアコンの空調範囲も広がったり。

光熱費、上がるかな?

多少、予想はしていましたが、こんな感じになりました。

スポンサーリンク

1LDK時代と、3DKの現在、夏場の光熱費を比べると

わが家は沖縄住まいですので、エアコン必須な夏場の水道光熱費が一番かかります。

2017年の夏(1LDK時代)と、2018年の夏(3DK時代)を比較してみると…。

2017年(1LDK時代)夏場の水道光熱費

  • 7月・・・¥10,036
  • 8月・・・¥11,794
  • 9月・・・¥9,608

2018年(3DK時代)夏場の水道光熱費

  • 7月・・・¥15,395
  • 8月・・・¥17,958
  • 9月・・・¥13,109

やっぱり…

みごとに上がっている…

2017年 夏平均・・・¥10,479/月
2018年 夏平均・・・¥15,487/月
光熱費の差額・・・¥5,008/月

なんと5000円もアップしている

うわぁ!ビックリ!

ガス会社が変わったり、子どもが生まれてお風呂の回数が増えたりと、そういった影響もありますが、やはり部屋が大きくなった要因が大きいと言えそうです。

小さな部屋に暮らすことで自然と節約される

裏を返せば、小さな部屋に暮らすことで自然と節約されるってことです。

月5000円ってことは年間6万円…
上は夏場の値段。実際は年3.5万円のアップでした…

ちなみに1LDKのときと生活スタイルは変わってないです

何もせずともこれくらい値段が変わってくるのですから、ムリの少ない節約という意味では小さな家での暮らしを選ぶのはアリだと思います。

電気代は乗り換えで安くできる

いまは電力自由化により、家庭によっては電力会社を乗り換えるだけで電気代が安くなります。

とくに 楽天でんきは、おすすめポイントが多いです。

  • 楽天ポイントで電気代が払える
  • 200円に1ポイントもらえる
  • 申し込みで2,000ポイントもらえる

友だちも楽天ポイント払いにして、電気代が毎月2,000円安くなったようです

関連何もせず10万円!?楽天経済圏の恐るべき節約額のよさが判明

自分の家の電気代が安くなるのか、簡単にシミュレーションできるので、ぜひ試してみてください。

電気代のシミュレーションをする

シェアする
閉じる