おすすめ家電アレクサがわが家にやってきた

わが家にお金が貯まるようになってきた理由

お金の流れを整える

結婚して5年。節約も貯金もまったくやりかたがわからなかった夫婦が、おかげさまでお金が貯まるようになってきました

ずいぶん家計管理がマシになったよね

やっと大人になった気分

スポンサーリンク

お金の節約の仕方・貯めかたがやっとわかってきた

わたしたちがお金が貯まるようになってきたことには理由があります。

心がけとか、運の引き寄せとか、巡り合わせとか、そういう類のものではなくとても具体的

それは節約や貯金を意識しなくても、自動的にできる項目に目を向けたからです。

節約でいえば・・・

  • 小さな部屋に住んで家賃・光熱費を安くする
  • 携帯を格安SIMに替えて月の通信費を安くする
  • 保険を見直して支払いを小さくする

月の固定費を減らすことに力を入れれば、一度、減らした額x12ヶ月分が、なにも頑張らずとも自動的に節約になります。

貯金でいえば・・・

  • 確定拠出年金に加入する
  • 投資信託を貯金代わりに使う

将来の年金にプラスでき節税にもなる確定拠出年金や、運用によって銀行よりも大きな利益がでる投資信託口座に、毎月、引き落とし方式でお金を移します。

これを貯金と見たてれば勝手に貯金できますし、もちろん資産運用にもなります

(もちろん投資なので反対に減る可能性もありますが、リスクの低い商品を選べば、マイナスの影響も小さくてすみます。)

投資信託は今、低額でできる「 セゾン投信 」があり、わが家は貯金感覚で、これを活用しています。

最初は月5000円から始めて、今は月1万円で運用しています

関連セゾン投信の積み立て額を月1万円にふやした理由

年間76万円分の効果

わが家はこのノウハウを実践して、新婚生活をはじめた5年前と比べると、年間最大76万円を貯金・節約できるようになりました。

固定費の自動節約・・・年間35〜40万円の節約
積み立て貯金代わりの年金・投信・・・24〜36万円の貯金

結婚当初と比べるとすごい進歩だよね!

お金のこと、やっとわかってきた気がする

確定拠出年金や投信の額はまだまだ増やしていけるものなので、家計の収支バランスを見ながら少しずつ増やしていこうと考えています。

関連固定費を節約する方法

記事を検索
シェアする