【海がみえる小さな家#18】マイホーム新居でほしい家具をあげてみた。買い替えにかかる値段は?

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

せっかくマイホームを建てたら、その家に合わせて家具を買い揃えたくなるものですよね。

わが家も家のことを考えるたびに、「こんな家具を置けたら…」と妄想中です。

そこで、今回は購入予定の家具について。

家具にかかる金額も計算してみました!

スポンサーリンク

リビングのソファを買い替えたい

リビングのジョイントマット

▲ ソファは融通がききづらい

現在使っているのは、新婚当初に買ったソファ。
背もたれが高く、座り心地が(ニトリ内で)一番よくて当時ちょっと奮発して購入したものです。

まだ5年しか使っていませんが、新居では買い替えようかなと検討中。

というのも、18坪平屋の小さなリビングにはソファが場所を取りすぎているんですよね…。

置けないこともないですが、空きスペースが狭くなってしまい、部屋の柔軟性にかける気が・・・

ソファ下の掃除も大変ですしね

候補1:無印良品「体にフィットするソファ」

姉のダイニング

▲ 姉の家で愛用中

姉の家で使わせてもらっていいなぁと思った、無印良品の体にフィットするソファ

持ち上げれば掃除機をかけられるし、自由に好きな場所に持っていくことができます。

ソファだけど、わが家が求めている柔軟性がある!

ってことで候補です。

でも問題は、サイズ的に大人1人(+子ども1人)くらいしか同時によりかかれないんですよね…。

姉の家もそれで結局、体にフィットするソファは2つ置くようになりました。

2個置くとなると、わが家の場合、狭いし、あまりスッキリ見えないのではと心配です

候補2:Yogibo「人をダメにするソファ」

もう1つの候補が、Yogiboの人をダメにするソファ

無印良品のものよりも大きく、大人2人もしくは大人1人+子ども2人は座れそうです。(公式サイトでは3人掛けって書いてありました)

さらにYogiboのいいところは、横になったり、イスのように座れることです。
(無印良品は寄りかかるだけ)

形の自由度が高く、使っていないときは立てておくこともできるんです。

いまのところ、第一候補はこの人をダメにするソファ

ただ、値段が高く大きいサイズだと3万円。

ソファの比較
無印良品Yogibo
ソファ本体12,600円29,800円
カバー4,990円(カバー付)
合計1万7,500円29,800円

無印良品と比べると、1万円以上高い…。

(でも考えようによっては、無印良品の2つ購入するよりは安いのか!)

ダイニングテーブルを丸テーブルにしたい

ダイニングテーブル

▲ 家族も増えたし、もう少し大きいテーブルにしたい

現在はDIYしたテーブルをつかっていますが、こちらも新しいものを買いたい!

テーブルの隙間に子どもの食べかすが挟まって、管理が大変で…。
今後子どもがテーブルで宿題とかもするようになることを考えると、もう少し大きいものにしたいところです。

それと形は丸テーブルに!
人数を問わず座りやすいし、印象もやわらかくなりそうな気がするので、買い換えるならば四角から丸に変更するつもりです。

いまのところ一番欲しいのは、丸ダイニングテーブル

脚が華奢でキレイな見た目がいいなーっと。

ただし、お値段、21万円(DIYしたテーブル、1.5万円..)

くぅ…。

ダイニングチェアはもっと座りやすいものに!

ダイニングテーブルとキッチン

▲ 海外製だからでかくて座りにくい

現在、ダイニングチェアはイームズチェアを使っています。

3,000円で手に入って手軽なんですが、私たちの体型にはちょっと大きい…。

海外製なこともあって、座っていても足がしっかりつかず、座りにくさを感じていました。

あとダイニングチェアはこんな黒くなくていいなぁ、と気づきました

今度は座りやすさや色合いも考慮して。
先ほど紹介した丸テーブルとも合う、hataダイニングチェア。これがいいなぁと思いました。

こちらもテーブルに引き続き、値段はお高く。
1脚7万円…。(今のイスの20倍の値段..)

でも30歳を超えて体のことも気になりだすと、イスとかテーブルとか、きちんとしたものを手に入れて長く使いたいな、と本当に思います。健康に響きますからね汗

丸テーブル21万円
チェア7万円×2
合計35万円

お布団生活に切り替えたい

寝室の出窓

▲ マットレスを布団にしたい

最後は寝具について。

現在はわたしと子どもはマットレス。
夫は布団生活です。

ソファ同様、間取り使いの柔軟性をあげるためにも布団生活で統一することを考えています。

布団の条件は、寝心地がいいことはもちろん、三つ折りできること。

候補はムアツ敷き布団

まだ試していないのでなんともいえませんが、口コミを参考にするならこれがいいかなと。

ムアツ布団6万円×2
合計12万円

夫の布団が1万5,000円だったので、反対されそうですが…。

家具の買い替えにかかる値段は?

これまで候補にあげた家具の費用をまとめてみました!

ソファ約3万円
丸テーブル21万円
チェア14万円(2脚)
ムアツ布団12万円(2枚)
合計50万円

全部買い替えたら、50万円もするのか!

買い替え予定のアイテムはそんなに多くないものの、いいものを選ぶとなると高額になってしまいますね…

家具の購入は「住んでから」を予定

家具や家電の買い替えは、マイホームが完成して入居のタイミングで買い替えるのが一般的だと思いますが…

わが家は引っ越してしばらく経ってからを予定しています。

頭金で貯金が減るのに、さらに家具も買って貯金が減ってしまうと精神的ダメージが大きいので、それはできるだけ避けたい。
貯金が減っていくストレスって想像以上にでかいんですよね…。←夫婦で無職生活をして経験済み

それと新しい住居になるので、しばらく生活しながら、自分たちの生活動作が安定してから、本当に適したものを選びたいっていうのもあります。

入居のタイミングだと結局、「これが適しているだろう」と想像で購入することになるので。

暮らしてみたら、何十万もするテーブルやイスが生活動作と合わなかったなんて、悲しすぎますからね

ということで、ゆくゆく住みながら、さらに吟味してその部屋に合った家具を見つけていけたらと思っています。

早まって買いそうになっていたら、止めてください汗

こんな家具の妄想をしていたところ、住宅の概算見積もりが500万円もオーバーしていることがわかりました・・・

海がみえる小さな家の記事一覧をみる

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

【海がみえる小さな家#18】マイホーム新居でほしい家具をあげてみた。買い替えにかかる値段は?

Total2share

×閉じる