お知らせ家づくりの体験談をnoteにまとめました

家を管理するって大変…。さっそくカビが生えました

寝室のスマート電球

家が引き渡しになってから、引っ越すまで1ヶ月半ほど空き家のわが家。

週に1、2回、フローリングを塗ったりキッチンカウンターを塗装したり、芝生を張ったり。

なにかと家にいって換気をするように気をつけていたけれど、ついにヤツが生えてきてしまいました…。

スポンサーリンク

梅雨時期はあっという間にカビが生えることが判明

浴室

梅雨時期で換気できないとある日。

いつものように新居へ入り、作業していると。

あれ?
扉がなんか黒い…

え?
あれっ、ほんとだ!

これってカビじゃない??

トイレ・浴室の扉にカビが生えてしまっていました。

土間で湿度が高い

わが家の扉は無塗装なので、「いずれワックスでも塗らなきゃかな?」と思っていたら、こんなにあっという間にカビちゃうんですね…。

改めて湿度の高さを感じた沖縄

梅雨の時期。
湿度80%は当たり前。

そんななか、コンクリート住宅で(コンクリートは3年ほど水を吐き出すらしい)
エアコン・除湿機なし。

洗面所は暗めで、床はタイル。
廊下の床もモルタル。

洗面所の壁はただのペンキ塗装。

こうして振り返ってみても、湿度ムンムンの条件ですね。

カビないように気をつけていたつもりだったけれど、こんな瞬殺でやられてしまうとは

扉のカビは拭けば取れたけれど、これからの暮らしが心配になる出来事でした。

家を管理するって大変だ

入居前の空き家期間はわずか1ヶ月半。

それでもカビが生えたり、芝生がモサモサになったり。
虫の死骸を掃除したり。

キレイな状態で空き家をキープするとなると、それなりの能力を使うことがわかりました。

実家にも祖父母の空き家があるけど、きっと大変なことになっていそうだなぁ

将来的に空き家になる場合は潔く手放すか、人に貸すのが一番だなぁ、なんてのも実感した出来事でした。

キッチンからの眺め

【マイホーム検討中のかたへ】
私たちの家づくり体験談まとめ

沖縄で小さな家を建てた私たち。5年に渡る実際の家づくり経験をもとに、沖縄での家づくりノウハウをnoteへまとめています。

私たちの家づくり|note


関連海がみえる小さな家の記事一覧をみる

シェアする
閉じる