お知らせYouTubeで暮らし動画を配信中

将来が不安だ…。年金を増やすためにしている2つのこと

新年になり、ねんきん定期便からメールが届きました。

この時期は、1年に1度、将来の年金額を確認する時期でもあります。

メールを開いて、年金額を確認してみると…

少なっ!

「こんな少ないんじゃ、老後やっていけないよ…」と、毎年がっかりするんですよね。

と、同時に、

自分で貯めていかなくては!

新しい年を迎えたタイミングもあって、貯金への気持ちを新たにするのです。

スポンサーリンク

年金を増やすためにしている2つのこと

わが家は夫婦ともに、国民年金の加入者です。
なもので、年金がとんでもなく少ないっ!

そこで、いまからできる限り、年金を増やそうと2つのことをしています。

01+400円の付加年金を支払う

付加年金制度って知っていますか?

毎月支払っている年金に、+400円上乗せして納めることで、受給する年金額を増やせる制度です

これがなかなかおトクなんです。

制度について詳しく説明した記事があるので、チェックしてみてくださいね。

02確定拠出年金をする

確定拠出年金(iDeCo)もやっていて、毎月2万円積み立てています。

現在、積み立て金額は70万円になりました。

運用益は4万5,000円ほどです

確定拠出年金は60歳まで引き落とせないデメリットもありますが、所得控除になったり、運用益が非課税になるので、メリットのほうが大きくて続けています。

これまで確定拠出年金は夫の分しかやっていませんでしたが、わたしの分もそろそろはじめようかなと計画中です。

いまやっている、楽天ポイントでの投資信託を確定拠出年金にしたらいいんじゃないかと

楽天ポイントを1万円積み立てて、900円の利益がでているのでなかなか順調。

これから確定拠出年金をはじめる予定のかたは、楽天ポイントと合わせてはじめるのが一番かと思います。

詳しくは「【楽天証券】確定拠出年金」から申込書を請求して、資料を読んでみてくださいね。

年金は時間を味方につけて増やす

60歳手前になって、

わぁ、年金が少ない…

と慌ててもできることは限られてしまうので。

もっとも若いいまに、年金のこと、将来のことを考えて行動しています。

【まとめ】わが家がやっている年金づくり

10年、20年と時間を味方にできるとお金も増やしやすいですよ

シェアする
閉じる