食費の節約はもうやめよう。続かない節約より固定費を見直すべき

食費の節約は続かない

あなたは節約しようと思ったら、何を節約しますか?

うーん、とりあえず食費から!

そうやって食費を節約する人は多いかと思います。
たしかに、月の出費で数万円をしめるのが食費ですから、まず目を向けるのは自然な流れです。

しかし、食費の節約は今日でやめましょう。

スポンサーリンク

「やらなきゃ」と自分に言い聞かせる節約は続かない

節約の原則、自分がガマンすることは長く続きません

人間は理性で抑制できることが、自分で思っている以上に少ないからです。

特に反復するガマンにはめっぽう弱い
毎日の事柄はすぐにやめてしまいます。

  • 食事で節約
  • 買い物を減らす
  • 移動を徒歩に
  • 手間をかけて節約

節約目的でこのへんのことをやると、ストレスが溜まって途中で投げ出してしうので要注意

関連節約の落とし穴「ガマン」に注意。ストレス解消こそ、もっともコスパの悪い支出です

意識しないで済む「固定費」で節約を

固定費を節約しよう

「〜やらなきゃ」という気持ちでおこなう節約は基本的にやめた方がいいです。

ではどうするか?

もしあなたが節約をしたいなら、まずは「固定費」を節約すると良いですよ。
固定費とは、月単位、年単位で定期的に払っているものです。

  • 家賃
  • 携帯電話代
  • 保険代
  • サービスの月額費

このような支払いをまずは見直しましょう。
具体的には、このようなことをすると良いです。

固定費は一度見直せば、そのあとは特に意識しなくても節約されます。

何かするたびに、毎度「節約しなきゃ」と言い聞かせなくてもいいので、年間通して数十万円単位の節約も割とラクにできてしまいます。

わが家も固定費を中心に出費を見直したところ、年間40万円ちょっと節約できました。

そこまで倹約家な夫婦ではなかったので、やり方さえうまくいけば節約ができるんだなぁと感動しました!

食費は単発の節約ならOK

「たまには奮発〜」とつい外食しようとしていたのをやめるなど、単発の食費節約はOKです。

こういうちょっと額の大きい単発の出費は、グッとこらえて節約すると効果がありますよ。

それ以外は、自分に負担が少ない固定費を見直して、しっかりと必要なお金を確保していきましょう。

「ストレスのない節約術」 カテゴリーの記事一覧

スポンサーリンク
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(1歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
×閉じる

記事をシェアする

食費の節約はもうやめよう。続かない節約より固定費を見直すべき

Total2share

×閉じる