なんと!無印良品が楽天市場に登場!

ストレスフリーで「貯め体質」になれる6つポイント

家計簿・スマホ

同じように暮らしていてもいつの間にかお金が貯まっている、いわゆる「貯め体質」の人っていると思います。

どんな工夫をしてるのかな?
どういう風に頑張ってるんだろう?

自分も貯め体質になれるよう、そういう人々を観察していたらストレスフリーで貯め体質になるポイントを6つ見つけました。

スポンサーリンク

01コンビニで買わずスーパーで買う

コンビニの商品って定価が多いです。同じ商品をスーパーでなら1〜2割引きで買えます。

そしてコンビニは「ついで買い」の場所。
常に新作が入荷してたり、ちょっと興味を引くものがあったり。

すぐ500円くらいついで買いしてしまいますよね..

ついで買いの習慣は、浪費体質の温床に。

ついで買いをしやすい場所

  • コンビニ
  • 生活雑貨の通販
  • ファミレス
  • ファストフード屋さん

「ついで買いリスク」の高い場所へ行く回数を、なんとなく減らすだけでも貯め体質になっていきます。

02量より質をとる

お金が貯まる人って「量より質派」が多数でした。

なんでだろう?と理由を考えてみるとこんな感じ。

  • 良いものを買うので買い替えが少ない
  • 満足度が高いので買う回数が減る

長く使えるものや、満足度の高いものを重視すると支出の機会が減り、結果的に安く済むようです。

そしてお金が貯まると、値段に関わらず良いものを買える。

好循環になるわけですね。

安もの買いの罠にハマらずに済むってことですね..

03財布を小さくする

ただ小さいわけではなく、必要最低限な感じ。

お財布はお金だけでなくたくさんの情報が入ってます。

  • レシート
  • ポイントカード
  • 会員証
  • 現金(お札)
  • 現金(小銭)
  • クレジットカード
  • 運転免許
  • 保険証
  • 身分証明書

お財布が大きいと中身がゴチャつきがち。

支払いのたびにそれをかき分けていると、頭もゴチャついて買い物の判断を誤りやすくなります

お金の流れはなるべくシンプルに。

今もっている金額を把握できるくらいがちょうど良いです。

そういえば夫の財布は名刺入れサイズ..

参考夫の使っている財布「小さい財布 abrAsus(ブッテーロレザー)」

キャッシュレスをうまく利用すると、財布を小さくでき、節約にもなるのでおすすめです。

04ポイントを1か所で貯める

アチコチで会員になるより、ひとつに集中させると圧倒的なポイントが手に入るようです。

実際、夫の友達で楽天ポイントに集中している人は、年間10万円分以上のポイントが貯まっているとのこと!

すご過ぎる!!!

生活費をうまく楽天経由に設定するだけでも、これくらいいくそうです

05家計簿はアプリで

今はアプリで家計簿の入力作業がほとんど自動化できます

自動化すると家計状況の確認だけでよく、お金の使い方に意識を集中できます

ちなみに、きちんとした人は家計簿を手帳やノートにつけても大丈夫。

ですが、わたしみたいなズボラタイプはアプリが良いです..

わたしは無料アプリの マネーフォワード を使っています。

06投資信託を始める

節約だけでなく「貯金」だって楽にやらないと貯まりません。意外とこっちを忘れがち。

貯金は自動化して天引きで貯めていくのが鉄板!

投資信託を設定してしまえば、ストレスフリーにお金が貯まり、運用で増やすこともできます。

投資信託が理想的なワケ

  • 運用でお金を増やせる
  • 毎月、一定額を自動で貯められる

たとえばわたしは2年前から セゾン投信 を始めています

わたしも現在、月1万円を積み立て、15年で200万円を目安に運用しています。

がんばらなくても気がつけば貯まっているって状況が理想です。

ただコロナウィルスのような世界的な不況もあるので、投資信託は余力ではじめるのが一番です。
リスクを抑えるためにも、長期で投資するようにしましょう。

関連赤字を続出中…。投資は余力でやるのがやっぱり1番だなぁ

貯め体質は小さなアクションから

最後に書いた自動引き落としでお金を貯めていく環境

これができたら、あなたはもうほとんど貯め体質の人といってよいでしょう。

なぜなら..。

実際、行動に移すのって大変なんですよね

やるのとやらないのとでは、本当に将来、大きな差が出ます。

だからこそ、小さな行動の積み重ねを大切に。

長い目で考えて「貯め体質」をつくりあげていきましょ――。

シェアする
閉じる