【海がみえる小さな家#5】ハウスメーカーと設計事務所をまわる

この記事は連載です。今までの話をまだお読みでない方は「海がみえる小さな家#1」よりお読みください。

土地の草刈りと同時並行で、ハウスメーカーと建築事務所も巡っていました。

わたしたちは家づくりについてはど素人。
家の疑問がいっぱいです。

  • 沖縄の気候にあった住宅はどんなの?
  • 海の近くでも木造住宅は大丈夫?
  • 小さな家でも建ててくれるの?
  • 予算はどのくらい?

情報収集も兼ねて、話を聞きにいってみました。

まずはハウスメーカーへ

「家がほしい」と思ったときに、まず行く場所が住宅展示場だと思っていたので、まずはモデルハウス見学へ。

沖縄の住宅展示場

沖縄に進出している大手のハウスメーカーを中心に、話を聞いてみました。

そのときの話はこちらに記事にしています。

モデルハウスを見た率直な感想は、

  • わが家には予算オーバーな家々
  • モデルハウスだと家が大きすぎる
  • そもそも小さな家に対応できないことも
  • よくある家の造りで惹かれない

宣伝もかねて豪華&広い作りになっているモデルハウスですが、小さいシンプルな家がほしいわが家にとっては逆効果。

こんな広かったら、掃除が大変そう…

結果、あまり魅力を感じず。

大手ハウスメーカーは小さな家に対応できない場合も

総合力のある住宅がハウスメーカーの魅力。

そんなわけもあってか、そもそも、わが家のように格別小さな家を建てるのは、対応していない場合もあるみたいです。
(私たちは平屋なら20坪以下・2階建てなら15坪以下で相談しました)

すでにある程度、規格が決まっているとかなんとか。

予算も大幅にオーバー

モデルハウスの値段を聞いて、撃沈。
さらに予算を伝えて、撃沈。

営業さんに笑われてしまいました。

どうやらわが家が想定している費用では、まったく話にならないみたいでした。

わが家の予算の2倍でやっと家が建つレベルらしい

客層がちがいすぎた。

次は、気になる建築事務所へ

今度はネットで検索して、設計事務所を探すことにしました。

これまでの実績を見て、気になったところへ問い合わせ。

そして、予算とサイズを伝えたメールに返信が来たところに話を聞きにいきました。

全部で5社。

A社

  • オーソドックスな設計が多い印象
  • コンクリート住宅がメイン
  • 設計が立て込んでいてプランを出せるのは3ヶ月後

B社

  • 個人で1人で設計事務所をしている
  • コンクリート+木造を組み合わせたプランが得意
  • 人柄も話しやすくてよかった
  • 予算にあと+200万円すれば引き受けられるかなーと言われる
  • でも設計できるのは混み合っていて早くて6ヶ月後

C社

  • 小さな住宅を建てた実績がすでにある
  • コンクリート住宅がメイン
  • 設計プランをつくってもらうのに5万円
  • 高級そうな雰囲気の事例が多い

D社

  • コンクリート・木造ともに事例が豊富
  • 設計士さんの人柄が一番よかった
  • 予算の低いわが家にも丁寧に対応してくれる
  • 提案のプランを無料で出してくれる

E社

  • 人気で有名な設計事務所
  • 鉄骨造の住宅が得意
  • 夫と設計士さんのウマが合わなそう
  • 予算をもう少しあげた方がいいと言われる
  • 提案のプランは有料

夫婦ともに、B社とD社が好印象でした。

ただB社はとても忙しそうで、最初のプラン提案にも時間がかかるという話で結局やめました。

ほかにも地元のハウスメーカーへ

大手のハウスメーカーも、設計事務所も、

値段が高そう(ガクガク)

と思っていたので、ここは値段的に安パイをもとめ。

地元のハウスメーカーに行ってみることにしました。

F社

  • 鉄骨造のハウスメーカー
  • 設備はすべてパナソニックじゃないとダメ
  • モデルハウスはそこまで惹かれなかった
  • プラン提案は無料

G社

  • 鉄骨造のハウスメーカー
  • 近所にあって打ち合わせにラク
  • 一番安そうな印象
  • プラン提案は無料

プラン提案と見積もりは3社に

自分たちとイメージが合うか話を聞いたり、予算感を伝えてムリがないか確認したりしながら絞り込み。

3社に、プランの提案とお見積もりをお願いすることにしました。

  • 建築事務所のD社
  • 地元ハウスメーカーのF社
  • 地元ハウスメーカーのG社

とはいえ、予算の少ないわたしたち。

正直、

きっと地元のハウスメーカーが落とし所なんだろうなー

なんて思っていました。

ところがどっこい。

のちにプラン提案と見積もりを出してもらうのですが。
そもそも地元のハウスメーカーでさえ、予算オーバーなことがわかりました。

家づくりは前途多難だなぁ

海がみえる小さな家の記事一覧をみる

スポンサーリンク

記事をシェアする

【海がみえる小さな家#5】ハウスメーカーと設計事務所をまわる

Total2share

スポンサーリンク
くらしにのらりとは
シンプルに、ゆるく、ざったに
等身大の暮らしを大切に
ゆるミニマリストな夫婦が
ムリのないシンプルライフを
ご紹介します
コンセプトをよむ
みなみの家
みなみのひげ、ピノ子
夫婦(30代)+子ども(0歳) 3人暮らし。ともに在宅ワーカー。節約生活をきっかけにゆるミニマリストになる。沖縄県在住
プロフィール詳細
×閉じる