40万円安くなった!わが家が実践した節約術

【WEB内覧会】築30年団地マンションで小さく暮らす

築古の団地マンションに暮らす

「WEB内覧会」っていうと、マイホームのかたがやるイメージでした。

でも、賃貸でもやったっていいよね!

そう思い立ち。
賃貸のわが家を紹介しますね。

3DKの間取り図

間取り

わが家の前知識
夫婦+子ども(1歳)の3人暮らし
築30年超の団地マンション
3DK(50平米)
自宅と仕事場を兼用

それではゆっくりくつろいでってくださいね〜!

スポンサーリンク

ダイニング&キッチン

レンジラックを置いたキッチン

まずここはダイニングとキッチンスペース。
広さは6畳。

キッチンの作業台が狭いので、ダイニングテーブルも使いながら料理しています。

カウンター

カウンター

ダイニングテーブルの横にあるのは、DIYしたカウンター

作業台が限られる団地のキッチンで、このカウンターがヒーロー的存在!

拭いた食器を乾かしたり、コーヒーを入れるスペースとして使っています。

ゴミ袋・リモコンなど細々したものも収納しています

Amazon Echo(アレクサ)で生活が便利になった

最近、家族入りしたAmazonの「Echo Dot」の居場所もココ。

カウンターの上に置いておくと、料理中も食事中も、なんなら寝室・リビングからも話しかけれるんですよね。

こういうとき小さな家でよかったと実感します

Echo Dotには音楽を流してもらったり、今日のスケジュールを聞いたり。

なにかと便利です。

Echo Dotについては、「Amazon Echo(アレクサ)が家にきたら、生活がちょっぴり楽しく・便利になった」にまとめています。

電源スペース

ちなみにiphoneの充電スポットもこのカウンターに作ってあります。

カウンター、万能すぎる!

キッチン

タカラの団地キッチン

キッチンは賃貸でよくみるタカラスタンダードのものです。

夫が「スッキリさせたい」ということで、吊り棚を外しスッカラカンに。

詳しくは「団地キッチンでもスッキリつかうポイント」をご覧ください。

冷蔵庫に貼ったブギーボード

冷蔵庫にはホワイトボード代わりに、「ブギーボード」を貼って、買い物するものをメモしています。

関連捨てずにすむメモ帳。電子メモ「ブギーボード」

リビング&キッズスペース

キッズスペース&リビング

ここがリビング。
子どものスペースも兼用しています。

広さはこちらも6畳。

床にはジョイントマットを敷いています

リビングスペースで遊ぶ

最近はおままごとキッチンは端っこに。

ローテーブルは折りたたみできるので、気分によって出したり、しまったり。

おもちゃの収納

ごちゃごちゃするおもちゃは、基本的にキッチン内に収納しています。

関連生活感を出さないおもちゃ収納。わが家で大事な3つのこと

ソファを断捨離した後のリビング

ソファを断捨離した後のリビング

追記:先日、リビングのソファを手放しました。

関連ソファを断捨離しました。手放して起こった変化

仕事場

作業室の家具を手放してスッキリ

夫婦で在宅仕事をしているので、4.5畳の一番小さな部屋は仕事場に。

といってもダイニングと区切っていたフスマを取ってしまったので、子どもも自由に入れる空間です。

寝室

寝室

寝室はわたしと子どもが寝るダブルのマットレスと、夫のシングルマットレスのみ。

ほかに家具は置いていません。

日中は寝室も子どもが遊ぶスペースになっています

寝室も広さは6畳。
リビング・ダイニングと同じ広さです。

押入れ

押入れのハンガーラック収納

押入れにはニトリのハンガーラックを設置して、上着をかけられるようにしました。

ほかの洋服は無印のポリプロピレン収納ケースに。
タオル類もここです。

布団はしまうのが大変なので、お客さんがきたときだけしまっています

関連洋服の収納は「無印良品の収納ケース×こんまり流たたみ方」がベストでした

洗面所・お風呂場

洗面所

築30年の雰囲気が…

築古物件なので仕方ないですが、洗面まわりは結構年季が入っています。

ただ古さよりも困っているのが収納の少なさ!

収納スペースは洗面台の下と、頭上の小さな棚のみ。

洗濯カゴを吊るして収納

なんとか収納スペースを確保しようと、洗濯かごは突っ張り棒で吊り下げている状態です。

洗面所の収納

バケツやストーブは棚には置けないので出しっぱなしに…

うーん。
洗面所はもうちょっとスッキリさせたいところです。

ちなみに黒のイスは子どもが手を洗うときの踏み台に使っています

以上、わが家のウェブ内覧会でした。

賃貸でも快適に暮らせるように

このお家に住むのも予定ではあと1年。
マイホームが建つまでの借り住まいではありますが、「残りの1年をもっと快適に生活するためにはどうしたらいいか」について日々模索中です。

また何かいい解決策がみつかったときは紹介しますね。

シェアする
閉じる